教育研究協力に関する協定を締結 産学連携によるDX人材育成プログラム開発に向けた協力を開始

2022.07.25 【立教大学(学校法人立教学院)】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2022年7月25日
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科
株式会社NTTデータ経営研究所

報道関係各位

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(東京都豊島区、研究科委員長:庄司 貴行、以下 ビジネスデザイン研究科)と株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口 重樹、以下 NTTデータ経営研究所)は、このたび、コンサルティングビジネス分野等に関する教育研究協力について協定を締結しました。

 
 背景・目的
ビジネスデザイン研究科とNTTデータ経営研究所は、2021年度からMBAコースにおける講座の提供や「観光DX人材の育成・教育プログラム開発」に関する共同研究の実施を通じ、デジタル技術を活用して社会を変革する人材の育成・輩出に向け、連携して取り組みを進めてまいりました。

このたび、教育研究協力について協定を締結することにより、産学の多面的な連携のもと、コンサルティングビジネス分野等における人材交流、学生のキャリア開発、共同研究などの分野で協力し、相互の発展と社会への貢献を目的として、さらに連携・協力を強化し、デジタルを活用し社会を変革できる人材を産官学民問わず幅広く育成すること、また、人材育成を通じて得られる課題解決及び価値創造の知見を集積し、展開することで、社会に幅広く貢献することを目指します。

 
 連携事項
次に掲げる項目において教育研究協力を行います。
(1)コンサルティングビジネスの共同研究
(2)学生のキャリア開発
(3)共同研究における人材交流
(4)その他、産学連携に関して両者が必要と認める事項

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。