第10回国際アビリンピック(代替大会)が フランス(メッス市)で開催決定!

2022.07.16 【独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2023年3月23日から26日まで(予定)の日程で開催

https://abilympics.jp

国際アビリンピック連合(IAF)は、中止となった第 10 回国際アビリンピック(ロシア大 会)の代替大会について、2023 年(令和5年)3月23日から26日まで(予定)の日程でフランス 共和国メッス市にて開催することを決定しました。
大会概要(日程、会場、開催競技種目など)につきましては、今後、開催国のフランス共和国より順 次提示されます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207163921-O1-V4Wi51I9
アビリンピックとは・・・
アビリンピック(Abilympics)は、オリンピック(Olympics)とアビリティ(Ability)を合わせた造語で、
障害者がその職業技能を競う「障害者技能競技大会」の愛称です。現在、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)では、都道府県毎に開催する「地方アビリンピック」及び地方アビリンピックの成績優秀者等が出場する「全国アビリンピック」を開催しています。

国際アビリンピックとは・・・
国際アビリンピック(International Abilympics)は、1981年(昭和56年)の「国際障害者年」を記念して、国際リハビリテーション協会(RI)の国際会議における日本からの提案により、第1回大会が東京で 開催されました。第2回コロンビア大会で国際アビリンピックを継続的に開催し推進していくための国際組織を設立することが提案され、第3回香港大会において国際アビリンピック連合(IAF)が正式に発足し、以降、ほぼ4年ごとに開催されています。前回は、2016年(平成 28 年)にフランス・ボルドーにおいて第9回 大会が開催されました。国際アビリンピックへは、JEED が、全国アビリンピックの成績優秀者等から日本代表選手を派遣しています。
第 10 回大会については、ロシア連邦で 2021 年(令和 3 年)に開催される予定でしたが、新型コロナウ イルス感染症の世界的感染拡大の影響を受け 2022 年(令和4年)に延期されたのち、去る 2 月のロシア連邦によるウクライナ侵攻後の世界情勢を受け中止となりました。

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=25PEaZ1qgOs

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。