出退勤時の「打刻」と「顔認証・熱検知」の連携機能をリリース

2022.07.14 【勤次郎株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「働き方改革&健康経営」の勤次郎がWithコロナ対策強化

2022年7月14日

「働き方改革&健康経営」の勤次郎がWithコロナ対策強化 出退勤時の「打刻」と「顔認証・熱検知」の連携機能をリリース

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207143826-O1-9BD4hd5V

 

勤次郎株式会社(本社:東京都千代田区、社長:加村光造)は、労務管理システム「Universal勤次郎」において、株式会社日立エルジーデータストレージが開発・販売する顔認証・熱検知端末「SAFE PASS」との打刻データ連携機能をリリースしました。

管理者が、出退勤などの打刻と同時に顔認証・熱測定ができることで、労務データと健康データのシームレスな管理を実現、「働き方改革」&「健康経営」にも大きく貢献します。

 

■「働き方改革」&「健康経営」で労働生産性を向上

感染症蔓延防止対策などによる社員の健康維持・増進は健康経営の重要なファクターとなっており、ワーク・エンゲイジメントと労働生産性の向上が、ESGへの取組みにとって大変重要です。

「Universal 勤次郎」は、健康管理ソリューション「ヘルス×ライフ」と連携し、HRM(労務管理)データとHL(健康管理)データを統合管理・分析することで、「働き方改革」&「健康経営」を実現します。

■離れた拠点の打刻データを「Universal 勤次郎」と連携し本部で一括管理

顔情報の登録は、端末から直接登録する方法と、管理PCと端末をネットワーク接続して一括登録する方法の双方に対応しています。お客様の運用やロケーションに合わせて選択可能です。英語、韓国語、中国語にも対応しています。

 

■不正打刻防止

生体認証の一つである顔認証を利用し、なりすましや代理による打刻など不正打刻を防止します。

 

■非接触での打刻による感染対策

認証端末に顔を向けるだけで出退勤・検温を記録し、非接触での打刻が可能となります。

Withコロナ時代の衛生管理面にも効果があります。

 

■連携端末

 ◆株式会社日立エルジーデータストレージ:「SAFE PASS」

2022年7月以降、熱検知機能と大型のタッチパネルを融合させた 「AI インタラクティブ ディスプレイ」との連携も開始予定。

 

※健康経営ⓇはNPO法人健康経営研究会の登録商標です

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106635/202207143826/_prw_PT1fl_yVZI895T.png

 

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。