建設中の新築ビル名称を「TO-REI(トウレイ)成長支援センター」に正式決定

2022.07.14 【東京冷機工業株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

~研修施設と空調関連設備ショールーム等を兼ね備えた複合型ビル~

2022年7月14日
東京冷機工業株式会社

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206162606-O1-MYaTtF1h

 

 東京冷機工業株式会社【代表取締役 吉田丈太朗】(以下、当社)は、東京都北区上中里に建設中の新築ビル名称を「TO-REI(トウレイ)成長支援センター」(略称GSセンター※1、以下GSセンターと表示)に正式決定しましたのでお知らせいたします。

 GSセンターは、研修施設と空調関連設備ショールーム等を兼ね備えた複合型ビルで、「人財育成を重要視する」当社の想いを詰めた建物となる予定です。(8月竣工予定)

 

 研修施設としては教室や実習室はもとより、通常では準備が難しいとされる空調設備機器の数々や付帯設備を配備して、見て触って学べる環境を実現し、将来的には空調業界の発展の為、研修施設の開放も検討して参ります。

 

 非常時の事業継続機能(BCP)も併せ持ち、地域との共生にも努めて参る所存です。

 

 また、当ビルは建物の外皮性能向上と、省エネと快適性を両立する高効率設備の導入、給排水なしで加湿・除湿ができる高効率の調湿外気処理機の採用で大幅な省エネを実現いたしました。屋上に設置する太陽光発電は全量自家消費し、標準ビル比50%以上のエネルギーを削減したことで、「ZEB(Net Zero Energy Building) Ready」の第三者認証を取得済です。

 

 

 今後も当社は、お客様へ快適で最適な空調環境の提供を通じて、省エネ社会・脱炭素社会の実現を推進すべく、空調のプロとしての技術力向上・人間力向上に努めて参ります。

 

 

 ※1 GSとは Growth(成長) support(支援)の略

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106762/202206162606/_prw_PT1fl_ePBA1Y8g.png

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206162606-O2-N5HPz97l

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。