EYストラテジー・アンド・コンサルティング、コンサルティングサービスを再編、強化

2022.07.01 【EY Japan株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

戦略、M&A、トランスフォーメーションを一体的に展開

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:近藤 聡、以下、EYSC)は、本日、クライアントの戦略策定から、その実現のためのトランザクション(M&A)、トランスフォーメーション(変革)を一元的に支援するため、戦略担当部門であるEYパルテノンを中心に組織を一体的に再編し強化することを発表します。

予測できないレベルで変動する事業環境において、企業は短期間かつ確実に成果を出すことが求められています。その実現のためには、従来のサービスの切り分けではない、さまざまな領域の専門家のコラボレーションによる包括的かつ迅速でシームレスなサービス提供が求められています。

EYSCはこれまで以上にシームレスにサービスを提供するため、組織を一体的に再編した「ストラテジー・アンド・トランスフォーメーション」部門を新設し、クライアントの複雑な課題によりスピーディーに対応できるようにします。

主な強化点
戦略コンサルティング「EYパルテノン」の拡大・強化
EYSC内に複数あった戦略関連チームを戦略担当部門「EYパルテノン」に集約し、戦略からトランザクション・トランスフォーメーションまで1つの部門でサービスを提供する体制に移行します。

戦略とデータサイエンスを一体運営
データサイエンスチームがEYパルテノンと一体となって運営することにより、最先端のデータサイエンスの知見をもとに行う大量データ解析を通じて新たな付加価値を提供します。

「ストラテジー・アンド・トランスフォーメーション」部門を新設し、組織を再編
「ストラテジー・アンド・トランスフォーメーション」部門を新設します。当部門には、戦略、トランザクション、トランスフォーメーションを一元的に行う戦略担当部門EYパルテノンに加え、カスタマーエクスペリエンス、サプライチェーン、ファイナンスの変革を担うトランスフォーメーション部門、業種専門組織であるセクター部門が統合されます。これにより、セクター部門と戦略部門が起点となり、戦略からトランザクションとトランスフォーメーションを一気通貫で支援する体制を強化します。

ストラテジー・アンド・トランスフォーメーションリーダー パートナー 吉川 聡は、次のように述べています。「EYの主要な4つのサービスライン(アシュアランス、税務、ストラテジー・アンド・トランザクション、コンサルティング)のうち、2020年10月にストラテジー・アンド・トランザクションとコンサルティングを統合してEYSCが設立され、このたびさらに、組織内でサービスラインの統合・再編をしました。今回の統合は、業界でも先んじた取り組みであり、クライアントを成功に導く持続可能な価値の提供をより強固にすると確信しています」

また、ストラテジーリーダー パートナー 篠原 学は、次のように語っています。「環境変化が激しい中、短期のみならず中長期視点での企業価値向上を求められる企業のCXOは、戦略立案から実行までを内外のリソースを組み合わせながらスピーディーに実施することが求められています。EYSCは今回の再編を経て、戦略からM&Aを含めた実行支援を最適な体制で提供できるファームに変革し、クライアントの価値向上にコミットしていきます」

〈EYについて〉
EY | Building a better working world
EYは、「Building a better working world~より良い社会の構築を目指して」をパーパス(存在意義)としています。クライアント、人々、そして社会のために長期的価値を創出し、資本市場における信頼の構築に貢献します。
150カ国以上に展開するEYのチームは、データとテクノロジーの実現により信頼を提供し、クライアントの成長、変革および事業を支援します。
アシュアランス、コンサルティング、法務、ストラテジー、税務およびトランザクションの全サービスを通して、世界が直面する複雑な問題に対し優れた課題提起(better question)をすることで、新たな解決策を導きます。

EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバルネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。EYによる個人情報の取得・利用の方法や、データ保護に関する法令により個人情報の主体が有する権利については、ey.com/privacyをご確認ください。EYのメンバーファームは、現地の法令により禁止されている場合、法務サービスを提供することはありません。EYについて詳しくは、ey.comをご覧ください。

〈EYのコンサルティングサービスについて〉
EYのコンサルティングサービスは、人、テクノロジー、イノベーションの力でビジネスを変革し、より良い社会を構築していきます。私たちは、変革、すなわちトランスフォーメーションの領域で世界トップクラスのコンサルタントになることを目指しています。7万人を超えるEYのコンサルタントは、その多様性とスキルを生かして、人を中心に据え(humans@center)、迅速にテクノロジーを実用化し(technology@speed)、大規模にイノベーションを推進し(innovation@scale)、クライアントのトランスフォーメーションを支援します。これらの変革を推進することにより、人、クライアント、社会にとっての長期的価値を創造していきます。詳しくはey.com/ja_jp/consultingをご覧ください。

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。