農林水産省補助事業  「日本産食材サポーター店への料理人派遣を通じた日本産食材利用拡大支援事業」

2022.05.16 【クックビズ株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

クックビズ、株式会社VIDA Corporationより業務委託を受け、取組を開始

飲食・フード産業特化の人材サービスを提供するクックビズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:藪ノ 賢次、東証グロース市場 証券コード:6558)は、株式会社VIDA Corporation(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉本 大)が実施する農林水産省補助事業「令和3年度日本産食材サポーター店への料理人派遣を通じた日本産食材利用拡大支援事業」において、日本産食材サポーター店(以下「サポーター店」)の活用・強化を通じて日本産食材の利用を拡大させるための取組を共にスタートいたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205161227-O1-S9fDCBFt

■本事業の内容
農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略(令和2年12月15日付け農林水産業・ 地域の活力創造 本部決定)に基づき、マーケットインの発想の下で更なる輸出拡大を図るため、海外における日本産食材の発信拠点であるサポーター店へ海外展開を目指す日本人料理人を派遣し、日本産食材の利用を拡大させる取組を共に実施します。

■株式会社VIDA Corporationについて
社名           : 株式会社VIDA Corporation  https://vida-cp.com/
設立日          : 2005年5月
代表取締役        :杉本 大
本社           :東京都渋谷区道玄坂1丁目22-9 AD-O渋谷道玄坂8階
事業内容         :テナント物件の調査・企画・コンサルティング、デザイン・設計、制作・施工、管理

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。