エア・カナダ、バンクーバー空港のシグネチャースイートの営業を再開

2022.05.13 【エア・カナダ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

バンクーバー国際空港のエア・カナダ シグネチャースイートの営業を2022年5月3日に再開

ご出発前にお楽しみいただける、バンクーバーを拠点とする著名なシェフ、デビッド・フォークワース監修メニューをコースでご提供
バーテンダーがその場でミックスするクラフトカクテルやモエ・エ・シャンドンのシャンパンなど、各種お飲み物も充実
エア・カナダ メープルリーフ・ラウンジ、カフェなど空港他施設の営業も再開

2022年5月13日

映像:https://www.youtube.com/watch?v=1KMpqU3381c

報道関係者各位: エア・カナダは、国際線ビジネスクラスの需要が回復しているのを受けて、3月のトロント・ピアソン国際空港での再開に引き続き、バンクーバー国際空港のエア・カナダ シグネチャースイートの営業を2022年5月3日に再開しました。

シグネチャースイートは、 国際線シグネチャークラス(ビジネスクラス)の対象予約クラス航空券でご搭乗のお客様がご利用いただけます。バンクーバーのシグネチャースイートでは、ビストロカジュアルダイニングエリア、フルサービスダイニングルーム、ラウンジ席をあわせて合計104名様までのご利用が可能となっています。

エア・カナダ アジア太平洋地区統括支社長のワイス貴代は次のように述べています。

「このたび、バンクーバーのシグネチャースイートの営業が再開できたことをとてもうれしく思います。機内に入ってすぐにお休みになりたいお客様や、機内食をご利用にならないお客様もいらっしゃいます。そういった皆様にはご出発前にエア・カナダならではのおもてなしをシグネチャースイートでお楽しみ頂きたいと思っております」

 
ご出発前にお楽しみいただける著名なシェフが手がけたお食事メニュー

ワンランク上の味を手早くお楽しみいただけるオールデイ・ビュッフェや3コースのお食事メニューは、シェフ、デビッド・フォークワースが監修しており、地元バンクーバーの農場から届いた新鮮な野菜を使ってご提供しています。

また、カナダ産のプレミアムビールと豊富なワインリスト、そして世界No.1カナディアンウイスキーであるクラウンローヤルをはじめとする高級酒でバーテンダーがその場でミックスするクラフトカクテル、モエ・エ・シャンドンのシャンパンなど、各種お飲み物を取り揃えております。お飲み物はすべて無料でお召し上がりいただけます。

カクテルメニュー例 STREAMLINER
(クラウンローヤル、ヘネシーVSOP、カンパリ、レッド・ヴェルモット)

デビッド・フォークワースはバンクーバーを拠点とする著名なシェフで、フォークワースとナイチンゲールのレストランのオーナーでもあります。

地元の食材を使って最高のカナダ料理を創り出しています。フォークワースは、Le Manoir aux Quat’Saisons や L’Escargot など、ヨーロッパのミシュランの星を獲得したキッチンでの経験があり、ニューヨーク、香港、ナパバレーのレストランでゲストシェフを務めています。

 
洗練されたデザイン

シグネチャースイートのデザインは、モントリオールを拠点に活動する著名なデザイナーヒギョン・デュケットが手がけました。床から天井までのブロンズのパネルにため息が出そうなカスタムメイドのシャンデリア、バーカウンターの天板は地元の石を使っています。

オタワを拠点に活躍するギャビン・リンチ氏の壁画や、モントリオールのパスカル・ギラルディン氏とニコラス・ルエル氏のオリジナルアート、トロントのデザインスタジオ、Moss & Lamがデザインしたシャンデリアなど、カナダを代表するアーティストの作品が彩りを添えています。

すべてにおいてカナダ最高の質を集めたエア・カナダ・シグネチャー・スイートの美しいデザインは、洗練されたお食事とリラックスできるワークスペースをご提供しています。ご旅行の始まりから終わりまで、最高の品質をご提供するため努力を重ねてまいります。

このたび、バンクーバーのシグネチャースイートが営業を再開したことに伴い、メープルリーフ・ラウンジ、エア・カナダ・カフェ、シグネチャースイートの全てにおいて、カナダ国内の空港施設の営業が、フルに回復したことになります。長らくご不便をおかけしたお客様には、心よりお詫びを申し上げます。

バンクーバーのエア・カナダ シグネチャースイートは、バンクーバー空港国際線ターミナルの保安検査のすぐ後、国際線メープルリーフ・ラウンジの2階にあります。

営業時間(変更の場合あり)は、
月・木/11:00-0:30、火・金/11:00-01:00、水・土・日/11:00-22:45です。

シグネチャースイートの詳細についてはウェブサイトでご確認ください。

 
エア・カナダについて

エア・カナダは、国内線、国際線を運航するカナダを代表するフラッグ・キャリアで、世界の最も広範な地域をカバーする空輸ネットワークであるスターアライアンスの創設メンバーです。英Skytrax社の調査では国際航空会社として北米唯一の4つ星ランクを誇り、2021年には同社の北米ベスト・エアライン・スタッフ、ベスト・エアライン・スタッフ・イン・カナダ、北米ベスト・ビジネスクラス・ラウンジ、COVID-19エクセレンスを受賞しました。また同年には、グローバルトラベラー誌の北米のベストエアラインに3年連続で選出されています。2021年1月には新型コロナウイルスに対応するための安全衛生対策プラグラム「Air Canada CleanCare+」でAPEXのダイヤモンドステータス認証を取得し、カナダの航空会社で唯一最高のAPEXランキングを獲得しました。また、エア・カナダは、事業全体における温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロにすることを目指しています。詳しくは公式サイトaircanada.com/mediaをご覧ください。またTwitterおよびLinkedInAir Canadaをフォローするか、Facebookの公式ページをご参照ください。

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。