東京とカナダ主要2都市を結ぶ路線の運航を再開

2022.04.20 【エア・カナダ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

4月28日に東京(成田)-トロント、6月4日に東京(成田)-モントリオール線を再開

4月28日に東京(成田)-トロント、6月4日に東京(成田)-モントリオール線を再開

快適性を追求した3クラス編成のボーイング787ドリームライナーで運航

トロント、モントリオール、バンクーバーの3つのハブ空港へ向けて、東京-カナダ間で最多の便数を運航

 

2022年4月20日

 

報道関係者各位: エア・カナダ 運航計画・収入管理担当上級副社長 マーク・ガラードの「エア・カナダ再構築戦略」(英語)に関するビデオをぜひご覧ください。 

 

エア・カナダは、東京(成田)とカナダの主要国際ハブ空港であるトロントおよびモントリオールを結ぶ直行便の運航を再開いたします。これらの路線は、現在毎日運航中の東京(成田)-バンクーバー便を補完するもので、北米での乗り継ぎの選択肢がより一層充実したものとなります。

 

東京-トロント、東京-モントリオールの両区間は、3クラス制のボーイング787ドリームライナーで運航の予定で、シグネチャークラス、プレミアムエコノミー、エコノミークラスからお選びいただけます。航空券はaircanada.comや旅行代理店、各種予約サイトからご購入いただけます。

 

エア・カナダ 運航計画・収入管理担当上級副社長 マーク・ガラードは次のように述べています。

「世界的に感染状況が落ち着き、以前のように旅行を楽しむ人も増えつつあります。今、このタイミングで4月28日から東京-トロント線を週3便、6月4日から東京-モントリオール線を週2便体制で運航再開できることを、大変嬉しく思っております。旅行需要が高まる中、待望の運航再開を果たす日本ーカナダ路線は、カナダをはじめ北米の主要なビジネス都市と日本の往来を再び本格化させるものであり、またコロナ禍にご家族やご友人との再会、カナダへのご旅行を果たせなかったお客様が心待ちにしていたものだと言えるでしょう。エア・カナダのフライトスケジュールは、国際空港として国内最大の規模を誇るトロント、モントリオールから、カナダ・アメリカ各地を結ぶ運航便に簡単にお乗り継ぎいただけるように設定されています。皆様のご利用を心よりお待ちしております」

 

また、エア・カナダ アジア太平洋地区統括支社長のワイス貴代は次のように述べています。

「長い運休期間を経て、ようやく日本のお客様に東部カナダの魅力を知っていただく機会、そして人と人、ビジネスのつながりを取り戻す機会をお届けできることは、この上ない喜びです」

 

エア・カナダはカナダ51、アメリカ46の都市に就航しており、シカゴ(ORD)、ニューヨーク(LGAおよびEWR)、ヒューストン(IAH)、ボストン(BOS)をはじめとするアメリカ主要都市への乗り継ぎもさらに簡単・スムーズにご利用いただけるようになります。また、アメリカへの入国手続きは、トロント、モントリオール、バンクーバーでお済ませいただけるため、最終目的地でのお手続きにかかる時間が大幅に短縮されます。

 

2021年9月7日に実施された規制緩和に伴い、出発14日前までにカナダ政府承認のワクチン接種(英語のみ)を完了し、特定の入国要件を満たしている外国籍の方は、カナダへの入国が認められます。詳細はカナダ政府の入国要件(英語のみ)をご覧ください。

 

 

日本発の運航スケジュール:

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107139/202204150043/_prw_OT1fl_cBQcx7SW.png

 

 

カナダ発の運航スケジュール:

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107139/202204150043/_prw_OT2fl_460V9gtc.png

 

エア・カナダの運航スケジュールは、COVID-19の今後の感染動向と政府の規制に基づき、必要に応じて調整される場合がありますのでご注意ください。渡航に必要な書類、ビザ、健康証明書、その他航空券の購入に必要な資格要件を保持するなど、政府の全ての入国要件を満たしていることをお客様の責任においてご確認ください。最新の情報は、エア・カナダの旅のお役立ち情報ハブ(英語のみ)でご確認ください。

 

 

柔軟な予約オプションで安心をお届け

 

エア・カナダの新しい払い戻しポリシーは、ご購入いただいたすべての航空券に適用されます。エア・カナダの都合によりご予約便に欠航、または3時間以上のスケジュール変更が生じた場合は、購入時の支払い方法で全額払い戻し、エア・カナダ トラベルバウチャーとの交換、65%のボーナスを加算したエアロプランポイントの獲得、のオプションの中からいずれか一つをお選びいただきます。 

 

 

国際線サービス

 

ワイドボディ機で運航するエア・カナダの国際線では、フルフラットシートを備えたエア・カナダ シグネチャークラス、プレミアムエコノミー、エコノミークラスの3クラス制でサービスをご提供します。有料の機内Wi-Fiとともに、数百時間にも及ぶ無料の機内エンターテインメントは機内の全ての座席でご利用いただけます。 

 

機内では消毒用お手拭き(除菌シート)、マスク、手指消毒剤がセットになったカスタマーケアキットをお客様にご提供しています。また、通常の機内サービスも再開しており、カナダ発の国際線では、エア・カナダの機内食諮問委員会に所属するカナダ人著名シェフ監修の機内食を順次ご提供いたします。 

 

エア・カナダをご利用のお客様は、カナダを代表するロイヤルティプログラムを通じてエアロプランポイントを獲得し特典に交換することもできます。対象となるお客様には、優先チェックイン、カナダのメープルリーフラウンジ、優先搭乗など、各種特典をご利用いただけます。 

 

国際線をご利用の際は、 エア・カナダの旅のお役立ち情報ハブで最新の政府の入国要件ご確認ください。ご搭乗の際には、渡航に必要な書類、ビザ、健康証明書、その他航空券の購入に必要な資格要件を保持するなど、政府のすべての入国要件を満たしていることをお客様の責任においてご確認ください。政府の入国要件は 予告なく変更になる場合があります。 

 

 

エア・カナダについて

 

エア・カナダは、国内線、国際線を運航するカナダを代表するフラッグ・キャリアで、世界の最も広範な地域をカバーする空輸ネットワークであるスターアライアンスの創設メンバーです。英Skytrax社の調査では国際航空会社として北米唯一の4つ星ランクを誇り、2021年には同社の北米ベスト・エアライン・スタッフ、ベスト・エアライン・スタッフ・イン・カナダ、北米ベスト・ビジネスクラス・ラウンジ、COVID-19エクセレンスを受賞しました。また同年には、グローバルトラベラー誌の北米のベストエアラインに3年連続で選出されています。2021年1月には新型コロナウイルスに対応するための安全衛生対策プラグラム「Air Canada CleanCare+」でAPEXのダイヤモンドステータス認証を取得し、カナダの航空会社で唯一最高のAPEXランキングを獲得しました。また、エア・カナダは、事業全体における温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロにすることを目指しています。詳しくは公式サイトaircanada.com/mediaをご覧ください。またTwitterおよびLinkedInAir Canadaをフォローするか、Facebookの公式ページをご参照ください。

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。