生徒の学習能力向上と心の拠り所になる教育研修を終え 情熱あふれる講師陣が教壇デビューします

2022.04.18 【株式会社臨海】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

223名の新卒社員が臨海セミナーの仲間になりました

2022年4月18日
株式会社 臨海
臨海セミナー広報室

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202204139941-O1-I03gBolX

関東4都県と関西に491校の中学・高校・大学進学塾を展開する臨海セミナーは、4月2日に大阪と横浜の4会場をつないでオンライン入社式を行いました。今後の臨海セミナーを背負って立つ223名(講師職207名、事務職16名)が各部門長より辞令を受け、晴れて臨海セミナーの社員となりました。コロナ禍による困難な就職活動を乗り越えた新入社員は、臨海の厳しい講師育成研修プログラムを終え、正式に臨海セミナーの講師となります。

【思春期にいる生徒の心の拠り所になる講師】
臨海セミナーの講師育成プログラムは、生徒の能力を引き出す授業の進め方だけでなく、思春期の中にいる生徒一人ひとりの心のケアや感性を豊かにする研修も含まれています。生徒たちは、コロナ禍で入学式や卒業式も通年のように迎えることもできず、その後も長く続く「まん延防止」や「緊急事態宣言」による活動自粛を繰り返し経験してきました。そしてこの春に3年生となった生徒たちは来年の年明けに受験を迎えます。長い活動自粛により友達と過ごす放課後の楽しみも奪われ、部活動も思う存分味わうことができない彼らのストレスは計り知れません。

臨海セミナーは、受験合格だけに寄り添う講師ではなく、生徒の心の拠り所になることも講師育成プログラムで学びます。目標に向け学習を続けさせることも大事ですが、心身ともに健康であってこその毎日です。「ここに来れば先生に会える、話せる」生徒たちが心から信頼できる講師を育てることが、創業48年の間に培ってきた私達の信頼の証です。故に「もうひとつの我が母校」として「私の思い出プロジェクト」に参加してくださる卒業生が跡を絶ちません。

 
【卒業生の訪問で実感する講師の仕事の尊さ】
人材育成センター、柳原直人は「講師の仕事は尊い」と語ります。卒業して9年過ぎた、当時中学3年生だった教え子が医師国家試験に合格したことを私に報告にきてくれた。「あの時教えてくれたことを今でも感謝しています」と話してくれた。生徒たちは、臨海で学んだことを忘れない。「ここで出会う生徒は講師との絆を大切にしているということを忘れないでください」と伝えます。

【生徒や保護者の笑顔が自分の幸せ】
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202204139941-O3-jLTsmMJ4
代表取締役社長 佐藤博紀は新入社員に向け、「臨海は人を幸せにすることで自分が幸せになる会社です。生徒の笑顔を見ていると心から幸せだと感じる。臨海で事務や講師をしていると卒業した生徒や保護者から手紙をもらったり、突然訪ねてきてくれたりすることが多々あります。それは大変にうれしいこと。事務や講師は、いつまでもその手紙を大切にしています。私は臨海に入社して22年、社長に就任して6年が経ちましたが、先代の社長の言葉『人を幸せにすることで自分が幸せになる』意味を実感しています」とメッセージを送りました。

【卒業生からのメッセージ】
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202204139941-O4-dRA36WjQ
「大嫌いだった数学が好きになった」「歴史ってこんなに面白いんだ」「地理が得意科目になりました」「将来は臨海の先生みたいな教師になりたい」「ずっと一緒にいてくれてありがとう」
卒業生たちからいただく手紙は、私達の宝物です。生徒一人ひとりの思い出に深く残る学習塾として今後もあり続けることが、臨海で学んでくれた卒業生への感謝の証です。

【オンライン画面越しに受け取る辞令】
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202204139941-O5-bf12svww】  
各部門を代表する5人の新入社員に常務取締役 事業本部本部長 松山雅之よりオンライン越しに辞令が授与されました。松山は「入社おめでとう。生徒たちに信頼される教育者としての第一歩を踏み出してください。」とメッセージを送りました。
 
 新入社員を代表して材木亮太(難関高校受験科配属)が決意表明を語ります。「会社訪問もままならず、不安の中での就職活動でしたが、臨海の人事部は、私達と1対1で対面してくれました。内定から今日までのことを振り返ると、臨海は人を大切にする会社だと実感しました。僕はカッコ良い大人でありたいと思います。生徒たちから材木先生のような大人になりたいと思ってもらえる存在でありたいと思います。」

【全国でNo.1の学習塾になる】
 難関高校受験科事業部長 飯沼徹は、2021年度横浜翠嵐高校合格者数全国No.1を獲得しました。
「臨海は、合格実績、面倒見の良さでNo.1を目指す会社です。何十万とある学習塾のなかでNo.1を取るという気持ちを忘れないでほしい。臨海には色々なNo.1を目指すことができる会社です。自分がその道のNo.1を目指すという姿勢を大事にしてください。」と伝えます。

【新人研修課題提出と自己研鑚】
 新入社員は4月18日、入社前研修で配布した模擬授業課題の提出が求められます。また、入社後も週2回の授業研修をはじめ、日々の授業後に教室内で様々な研修を実施しています。
学力・成績向上、志望校合格に向け生徒の心の拠り所になる講師を目指し、今年も厳しい人材育成プログラムを通して自己研鑚を積んでいきます。課題提出や様々な研修における相談は、人材育成センターが親身に寄り添います。

【臨海セミナーについて】
臨海セミナーは、株式会社臨海が経営する進学塾の名称です。親身な指導が評判となり、現在は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府を合わせ491校にて、小学生から高校生に受験・学習指導を行っています。志望校合格を目指す地域密着の進学塾として48年の歴史を誇ります。「できた」という経験を通して、子どもたちの夢、希望、可能性を未来へと繋げる指導をしています。2021年9月には、生徒数64,177名の大規模学習塾となりました。
臨海セミナーの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.rinkaiseminar.co.jp/

臨海セミナー塾生卒業生を対象に「臨海セミナー私の思い出プロジェクト」が稼働しています。
10代から60代の卒業生が、それぞれの通塾時代の思い出を語るプロジェクトとして、誌面や動画で卒業生を紹介しています。本プロジェクトに出演してくださる卒業生を広く募集しています。
臨海セミナー私の思い出プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.rinkaiseminar.co.jp/50th_project.html

【中学受験・高校受験・大学受験について臨海講師よりメッセージ】
中学受験部門
https://www.asahi.com/edua/article/14555140
高校受験部門
https://www.asahi.com/edua/article/14580780
大学受験部門
https://www.asahi.com/edua/article/14562773

【株式会社 臨海について】
1974年9月にさくら塾(現上中里校)として開校し1980年、さくら塾から臨海セミナーに名称を変更。2011年に本社機能を神奈川県横浜市神奈川区金港町 8-8に移転、2014年に社名を株式会社 臨海に変更しました。2021年9月現在の正社員数は1,381名。生徒と共に成長を続ける講師を育てる講師育成プログラムも充実しています。
https://rinkaigroup.com/

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。