鈴与シンワート提案の奉行VERPを日本最大級の中古車情報ポータルサイト運営のプロトコーポレーションが採用

2022.04.06 【鈴与シンワート株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2022年4月6日
鈴与シンワート株式会社

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長 德田康行、本社所在地:東京都港区、以下鈴与シンワート)は、中古車情報ポータルサイトを運営する「株式会社プロトコーポレーション」(代表取締役社長 神谷健司、本社所在地:愛知県名古屋市中区、以下プロトコーポレーション)が即戦力型ERPパッケージ「奉行V ERP Smart Plan」を採用したことを発表しました。

 

■採用システム

 

・奉行V ERP Smart Plan(人事奉行、給与奉行、法定調書奉行)

・奉行クラウドEdge(労務管理電子化、給与明細電子化、年末調整申告書、マイナンバー)

 

■採用内容

 

・バックオフィス(人事管理・給与管理・社会保険(電子申請)・支払調書(電子申告))

・従業員Webサービス(届出申請、給与明細電子化、年末調整申告書、マイナンバー収集・保管)

 

■奉行シリーズ採用のポイント

 

1.従業員および組織情報の一元管理

人事労務カテゴリ(バックオフィスと全従業員利用のWebシステム)のマスタ情報が一元管理されており、全社マスタデータベースとして統一コード管理することで他システムとのデータ連携を容易に実現できる点。

 

2.全社の労務管理に係る業務改善および生産性向上を実現

パッケージの標準機能として自社の要件に合致する機能が非常に多く、カスタマイズすることなく、将来的な環境変化へ柔軟に対応できる点を高く評価した。

また、標準化・最適化された業務プロセス・業務処理機能を活用し、生産性の向上が期待できる。

 

3.法改正や社内ルールの多様化に柔軟に対応

頻繫に行われる税法及び関連諸法規等の制度改正に対して製品利用料の範囲で迅速にサポートが受けられる点、および標準機能の向上や最新OSへの対応など進化し続ける製品コンセプトに期待している。

 

■奉行シリーズについて

 

奉行シリーズは、累計導入66万社から得た高い業務水準に加え、DX推進、IPO準備、グループマネジメント、グローバル対応など、中堅・上場企業に求められる業務要件に対応し、お客様の競争力強化を支えます。必要優先度が高いシステムから部分最適化するベスト・オブ・ブリード(Best of Breed)が可能です。オンプレミス、IaaS、SaaSの様々な運用形態からベストフィットなシステムを構築できるトータルソリューションです。

 

 

 

■プロトコーポレーション会社概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106210/202204049599/_prw_PT1fl_SbgO5nD2.png

 

 ■鈴与シンワート株式会社について

 

鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計 などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。(https://www.shinwart.co.jp/

 

 

 

*「奉行VERP Smart Plan」及び「奉行クラウドEdge」は株式会社オービックビジネスコンサルタントの製品です。

*本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。