システム会社で初導入「SDGsな労働環境を目指して奨学金返済」の取組み開始

2021.10.08 【株式会社エフ・トレード】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

~日本学生支援機構の仕組みを使用し働く方へ税負担がない仕組みを導入へ~

令和3年10月8日
株式会社エフ・トレード

 
株式会社エフ・トレード(代表取締役:中村 正義、本社:神奈川県横浜市、以下:当社)は、新政権も課題にしている若者支援を鑑み、社員および今後の入社希望者に対して、社会人になって始る奨学金返済に関わる支援を福利厚生の一環として令和3年10月1日よりはじめます。

今回の仕組みは日本学生支援機構(神奈川県 東京工業大学内)が2021年4月より新しい仕組みを利用して企業から直接、奨学金の送金をおこなうことになります。これにより従来からあった奨学金支援のように負担額に所得税がかかることなく、返済をおこなうことができるようになりました。

当社はSDGsの取り組みに積極的で横浜市SDGs認証制度”Y-SDGs”も取得済です。今後もサステナブルな福利厚生や事業活動を行い、特徴のある持続的成長を目指して活動を行います。

※1 当社調べ 参考URL:https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kigyoshien/kigyo.html

ページトップ


ご利用いただけません。