『TO-REI上中里GSCビル(仮称)』建設着工のお知らせ

2021.09.01 【東京冷機工業株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

~人財育成施設と空調設備ショールームを兼ね備えた複合型ビルの建設~

2021年9月1日
東京冷機工業株式会社

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108279299-O1-S0jCpn2B

  

 東京冷機工業株式会社【代表取締役 吉田丈太朗】(以下、当社)は、研修施設と空調設備ショールーム等を兼ね備えた複合型ビル『TO-REI上中里GSC※ビル(仮称)』(以下、GSCビル)を、2022年7月竣工予定で着工いたします。

 

 当社は創業から66年にわたり,関東圏で空調設備の施工・メンテナンス事業を営んでおりますが、省エネ・脱炭素社会の実現に向けて、お客様へ最新かつ最適な空調環境をご提供し続けるには、弛まない空調技術の習得と空調技術者として相応しい人間力形成が必要不可欠であると考えております。

 さらに現在の日本の学校教育は、空調を専門的に学ぶ環境に乏しいため、益々進行する設備業の人材難に歯止めを掛け、空調のプロを目指す人財を効果的に育成するには、企業がしっかりと体系化した教育環境を構築する事が、最も有効と考えております。

 懸かる社会環境を踏まえ、当社は、志あれば専門知識を有しない学生でも、一から技術を習得でき、将来的な技術革新にも順応しうる教育環境の場を創設することに致しました。

 

 今般、建設するGSCビルには、研修施設としての教室や実習室はもとより、通常では準備が難しいとされる空調設備機器の数々や付帯設備を配備して、見て触って学べる環境を実現し、将来的には空調業界の発展の為、研修施設の開放も検討して参ります。

 ビル構造は、省エネを超えた『ZEB(ゼブ)』(Net Zero Energy Building)施設として認定を受けるべく、ビル内に必要なエネルギーを再生可能エネルギーで賄う(限りなくゼロにする)仕組みを導入いたします。また屋上へは、緑化や休憩スペース等を設置して、地域環境維持へ配慮するとともに、各種イベント等の開催時に周辺住民に開放する等、地域との共生にも努めて参る所存です。

 

 今後も当社は、お客様へ快適で最適な空調環境の提供を通じて、省エネ社会・脱炭素社会の実現を推進すべく、空調のプロとしての技術力向上・人間力向上に努めて参ります。

 

 ※「GSC」は、Growth Support College(成長支援大学校)の略

  

                                              

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106762/202108279299/_prw_PT1fl_0DOs9xTi.png

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108279299-O2-QpwW4Axl

(外観イメージ)

 

 

 

ページトップ