JALUX、「テレワーク・デイズ2021」に実施団体として参加

2021.07.09 【株式会社JALUX】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 株式会社 JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:篠原 昌司 東証 1 部:コード2729)は、「テレワーク・デイズ2021」に実施団体として参加します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107097471-O1-AWFa0Q1s

■テレワーク・デイズとは

 総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる2020年7月24日※を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開してきました。

 そして東京2020大会が行われる本年は、大会期間中の混雑緩和、テレワークの全国的な推進を目的として、7月19日(月)~9月5日(日)を「テレワーク・デイズ2021」と設定し、テレワークの積極的な実施を呼びかけています。

※東京2020大会の開会式は、2021年7月23日(金)です。

テレワーク・デイズ公式サイト:https://teleworkdays.go.jp/

 

■JALUXのテレワークへの取り組み

 当社は2017年から東京都テレワーク活用のモデル実証企業に選定され、柔軟な働き方の選択肢としてテレワークの活用に積極的に取り組んでまいりました。

 今回、「テレワーク・デイズ」実施団体企業として、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の交通混雑緩和、および新型コロナウイルス感染拡大の防止に寄与するため、オリンピック・パラリンピックの大会期間中は、原則テレワーク勤務(在宅勤務)とします。

 

 JALUX は「幸せづくりのパートナー~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の企業理念の下、社員一人ひとりが元気にいきいきと働くことができるよう、「健康経営」を推進してまいります。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000368/202107097471/_prw_PT1fl_P1cawNJw.png

www.jalux.com/

 

 

ページトップ