プライバシーマーク 「テレワーク実施時」に役立つ社内教育用参考資料を公開!

2021.07.05 【一般財団法人日本情報経済社会推進協会】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

事故を起こさないために注意すべきこと ~従業者一人ひとりの意識が重要~

                                                                                                                                             2021年7月5日
               一般財団法人日本情報経済社会推進協会(法人番号:1010405009403)
                                  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107057262-O3-PuC65g7A
 プライバシーマーク制度を運営する、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(所在地:東京都港区、会長:杉山 秀二、以下JIPDEC)は、テレワークを行う際に個人情報に関する事故を起こさないよう、注意喚起を行うことを目的とした従業者向けの教育用参考資料を公開しました。
 働き方改革の促進や新型コロナウイルスのまん延によって、現在テレワークの制度が整備されている企業は約46%※1にまで増えました。今後、ニューノーマルな働き方としてテレワークが定着していくことを考えると、企業も環境や体制の整備とともに従業者に対する教育や注意喚起も徹底して行う必要があります。
※1 JIPDEC / ITR  企業IT利活用調査2021︓「働き⽅改⾰」への取組み状況より

 そこで今回、事業者(管理者)の皆さまが、従業者に対して「テレワーク実施にあたっての個人情報保護教育」を行う際にご利用いただける参考資料を作成しました。
 プライバシーマークの取得事業者の皆さまからお受けした事故報告やご相談の中から、テレワークを実施する上で気を付けたいポイントなどを紹介しています。自社における個人情報取扱業務の実態に合わせて、誰が・いつ・どのように、など具体的な運用ルール等も追加してご利用いただけるよう、ひな形も公開しています。
 テレワーク実施時に個人情報に関する事故を起こさないためには、従業者一人ひとりが個人情報の管理者であるという意識を持つことが重要です。本資料を社内での教育、周知徹底にぜひお役立てください。

 
資料概要
 【タイトル】個人情報の取扱いに関する事故を起こさないために「テレワークで注意すべきこと」
【資料ダウンロードURL】https://privacymark.jp/system/reference/index.html#tools
【目次(抜粋)】
・テレワークに係る事故事例のご紹介
・テレワークで注意すべきこと「気をつけましょう、こんなとき・こんなこと」
・当社のルールを確認しましょう
・緊急事態への対応を確認しましょう
           【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107057262-O5-729SAl0Z

 
プライバシーマーク 無料オンラインセミナー 7/8(木)14時30分~開催のお知らせ
 プライバシーマークでは、「個人情報」の安全な管理方法と体制構築について、現役のプライバシーマーク審査員が解説する無料オンラインセミナーを開催しています。プライバシーマークの取得を検討中の方はもちろん、社内の個人情報保護体制の整備にお困りの方、個人情報の管理方法に不安をお持ちの方など、どなたでも幅広くご参加いただけます。次回は7月8日(木)14:30~16:00を予定(Zoomによる配信)しており、参加費は無料です、ぜひご参加ください。
詳細・申込方法:こちらからお申し込みください。追ってZoom視聴用URLをお送りします。

JIPDEC公式】プライバシーマークチャンネル(YouTube)もぜひご覧ください。

 
■本件に関するお問い合わせ先
⼀般財団法⼈⽇本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク推進センター
問合わせフォーム https://www.jipdec.or.jp/pmark_inquiry.html

ページトップ