23区内事業者の皆さま必見!年会費以上のメリットを実感!!東京商工会議所の「入会キャンペーン」のご案内

2021.06.28 【東京商工会議所】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

~8月19日までに会員加入申込書提出の方にもれなく6,000円分のご優待券をプレゼント~

2021年6月28日
東京商工会議所

 東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、8月19日までに会員加入申込書を提出した方限定で、お得な特典がついてくる「入会キャンペーン」をスタートいたしました。
東商は主に都内23区の中小企業等約8万社の会員が属する日本最大規模の商工会議所で、23区の各区それぞれの拠点で事業者のみなさまに経営支援サービス等を提供しています。
ご入会には年会費と所定の手続きが必要とはなりますが、100を超える経営支援メニューで年会費以上のメリットを貴社にご提供します!この機会にぜひご入会をご検討ください。

 

 
【東商へ入会するには?】
◆東京23区内で営業されている商工業者であればご入会可能!
 東京23区内で営業されている商工業者であれば、法人、団体、個人事業主を問わずご入会いた
 だけます(医師、医療法人、学校法人、外国法人、協同組合、経済団体なども入会可能)。

◆加入金(入会金)は3,000円、年会費はとってもリーズナブル!
 東商の年会費は、法人・団体の場合は資本金により年会費が異なります(年会費15,000円~)。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106256818-O11-2bESAN40
※会費は、(法人税・所得税では)全額損金または必要経費に算入できます。

◆Webからいつでもどこでも入会申込いただけます!
 以下URLからWeb上で入会申し込み手続きを行えます。
  ご入力いただいた情報を記載した「会員加入申込書」がご登録頂いた住所宛に届くので、
 記載内容を確認後、貴社印を押印し同封の返信用封筒にて返信するだけ!
 https://www.tokyo-cci-nyukai.jp/web_form/

 

【入会すると受けられる、お得な経営支援サービス(以下は一例です)】
(1)今なら!6,000円分のご優待券をプレゼント
8月19日までに会員加入申込書提出の方にもれなく東商の様々な事業にご利用いただける
「事業・サービス共通ご優待券」を2枚(6,000円分)プレゼント!
※一部事業では、ご利用頂けない場合がございます。

(2)一時支援金や月次支援金の事前確認を無料で行います!
※東商が行うのは事前確認業務のみであり、当支援金の給付に関する確約はいたしておりません。
→コロナ禍での資金繰り支援に貢献します。

(3)合同会社説明会(東商ジョブフェア)の出展費用が165,000円オフに!※1社あたりの出展料金
→貴社の人材採用コストを削減します。

(4)研修の受講料金が66,000円オフに!※戦略的管理者育成コース<合宿編>に1名申し込んだ場合
→貴社の人材育成を強力にサポートします。

(5)大手小売・流通企業バイヤーとの商談料金が約75%オフに!
→貴社の売上向上、販路拡大をお手伝いします。

(6)プレスリリース配信サービス(プレスリリースサポート)を利用する際、基本料金(44,000円)が不要に!
→貴社の製品・サービスの認知度を高めます。リリース初心者の方向けのセミナーも開講中。

(7)ビジネスの継続・発展に不可欠な保険のコストを大幅削減 ※割引率は保険会社により異なります。
・労災上乗せ共済の保険料が、最大約60%オフに!
・業務災害補償共済の保険料が、最大約58%オフに!
・ビジネス総合共済の保険料が、最大約33%オフに!
→コロナ禍で「もしもの備え」の大切さを実感した方は、東商でお得に保険加入しませんか。

(8)その他、経営にお役立ていただける「会員限定オンラインセミナー」を年間30回弱開催!
※2020年度実績
※上記サービスは期間限定のものもあります。また応募者多数の場合は、抽選とさせて頂く場合もあります。予めご了承ください。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106256818-O2-g9scDRLE】  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106256818-O3-zxwh5Qha
  
  ◆資料請求・お問い合わせは以下URLをご覧ください。
  担当:東京商工会議所 総務統括部 組織運営課
  URL:https://www.tokyo-cci-nyukai.jp/?rfr=head

 

 
【もう少し詳しく!東京商工会議所(東商)について】
東商の設立は1878年(明治11年)。創設者は、渋沢栄一翁です。
明治時代から「会員企業のため、首都東京のため、日本のため」に
日々がんばっています!
受け継がれる渋沢栄一の精神https://www.tokyo-cci.or.jp/shibusawa/
 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106256818-O9-6Gi87sP8
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106256818-O10-D10wx8fv

◆8万社の会員様のご支持
中小企業・ベンチャー企業・個人事業主・フリーランス等8万社を超える事業者様が入会中!
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106256818-O7-3I08F74x】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106256818-O8-RL3lE48G

◆コロナ禍に対応した補助金・助成金を始めとした経営支援メニューが盛りだくさん!
数多くある補助金・助成金・・・。申請のタイミングごとに制度の変更もあるし・・・複雑で手続きが難しい!とお感じの皆様、ご安心ください。
東商に入会頂くと、コロナ禍で大人気の中小企業向け支援策の情報がガッチリ手に入ります!

STEP1:こんな補助金・助成金があったんだ!
入会後にほぼ毎月お届けする「東商新聞号外チラシ」で、話題になっている補助金・助成金情報(一部抜粋)をご紹介。会員様からも「分かりやすい!」とご評価いただいています。

STEP2:ニーズの高い補助金・助成金情報を、もう少し詳しく知りたい!
「会員限定オンラインセミナー」等でプロの経営コンサルタント(中小企業診断士等)が特に最近ニーズの高い補助金・助成金情報を解説。補助金・助成金特有の分厚い公募要領・募集要項を読む前に、補助金・助成金申請のポイントを学べます。

STEP3:実際に補助金・助成金情報を相談したい!
東京23区各区に「支部」を設置。中小企業診断士等が配置された「ビジネスサポートデスク(BSD)」も4拠点ございます。お近くの支部・BSDで補助金・助成金情報のご相談もお受けしております。
現在、かなりのご相談を頂いておりますので、必ず事前に電話でご予約をお願いします。

ページトップ