【山形県南陽市】企業との連携による学生向け食の支援事業をスタートします

2021.06.24 【南陽市】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

企業と連携し、若い世代との結びつきによる、将来的なUターン及び関係人口の拡大を目指します

令和3年6月24日
山形県南陽市みらい戦略課企画調整係
 0238-40-0248
  Mail  mirai1@city.nanyo.yamagata.jp

南陽市では企業版ふるさと納税を活用し、下記の5社の企業と連携した初のプロジェクト「食でつなぐ、故郷未来プロジェクト」と題した、県外在住学生向け食の支援事業を行う。

「食」を通した学生支援事業は、昨年度に引き続く取り組みだが、新たに「企業版ふるさと納税」を活用し、企業との連携による学生支援を行う。この企業と合同の取り組みは全国初。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている学生に対し、南陽産のつや姫、南陽グルメセット、南陽スイーツセットの中からいずれかを学生に送ることで、「故郷南陽の食」を通し支援し、若い世代との新たなつながりを確保し、将来的なUターン及び関係人口の拡大を目指す。

対象者は、南陽市出身で県外に居住し大学、専門学校等に在学しており、かつ、南陽市に住所のある保護者がいる学生。申込方法は公式LINEからで、申請期間は7月1日(木)~7月30日(金)。(詳細は別紙参照)

▶寄附企業(寄附金額は各社10万円)
株式会社ナウエル(代表取締役社長 酒井 登)【米沢市】   
株式会社ハイテックシステム(代表取締役 土屋 浩)【山形市】  
東北警備保障株式会社(代表取締役社長 武田 誠一郎)【米沢市】
株式会社本多建設(代表取締役 本多 作之助)【米沢市】
株式会社エヌ・ケー・フローリスト(代表取締役社長 桑原 利博)【米沢市】  

【関連公式HP】http://www.city.nanyo.yamagata.jp/tihousousei3/3772

 

 

ページトップ