EdulinXがウォール・ストリート・ジャーナルと商業提携   独自の英語 eラーニングコースを共同開発へ

2021.06.24 【株式会社EdulinX】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

EdulinXがニュース記事をインタラクティブな eラーニングコースとしてお届けします

2021年6月24日
株式会社EdulinX

2021年6月24日、教育テクノロジー企業である株式会社EdulinXは、米国の国際的英字日刊経済新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」(WSJ)と商業パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。EdulinXは年内に、金融やテクノロジーなどのビジネス関連トピックを扱ったWSJの最新ニュース記事をベースにした英語eラーニング コースを発売する予定です。

EdulinXは過去20年以上にわたり、英語のスピーキング、ライティング、リーディング、リスニング能力の向上に注力したサービス「Reallyenglish」の一環として、多様な英語eラーニングコースを開発してきました。弊社の顧客の7割以上は会社員であり、日々、ニュースを読み情報や知識を取り入れています。企業が国境を越えて事業を展開し、グローバルな市場と基準を開拓していく中、英語で読むことは社員にとって必須のスキルです。 

「効果的に英語を学習し、最新情報も手に入れる」——ウォール・ストリート・ジャーナルの信頼性の高いコンテンツを基に開発された、このユニークな eラーニング コースにより、EdulinXは企業や教育機関のお客様の効率的な英語学習を継続的にサポートしたいと考えています。

「ウォール・ストリート・ジャーナルとの提携により、同社の一流のコンテンツをEdulinXの最先端のEdTechプラットフォームを通じて提供できることを光栄に思います。ピューリッツァー賞を38回受賞している『新聞の代表格』であるウォール・ストリート・ジャーナルは、金融、ビジネス、テクノロジー、社会問題などを網羅した豊かで洗練されたコンテンツを提供しているため、EdulinXのお客様にグローバルビジネスに必要な見識を広げるお手伝いができると考えています。また、私どもが多くの日本の方々にウォール・ストリート・ジャーナルをご紹介できることをうれしく思います」とEdulinX代表取締役社長兼CEOのピーター・オワンスは述べています。 

「EdulinX社は、英語学習を取り入れている日本の企業にとって信頼のおけるパートナーであることが証明されています」と ダウ・ジョーンズのコマーシャル・パートナーシップ担当副社長のジョー・マーティンは述べています。「私たちは、パートナーシップの力を認識しています。だからこそ、WSJの世界的な金融、ビジネス、政治のコンテンツを、EdulinX社とともに、日本の新しい、そして意欲的なオーディエンスに提供できることを光栄に思っております。EdulinX社とWSJのパートナーシップは自然な流れであり、当社のコンテンツをアジアにより幅広く提供するために新しく創造的な方法を開発するという、当社の広範な戦略に合致するものです」。 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106186462-O2-27xo7mQz
ダウ・ジョーンズのコマーシャル・パートナーシップ
担当副社長  ジョー・マーティン

■ 株式会社EdulinXについて 
高価値の教育テクノロジーを提供するEdulinXは、教育とテクノロジーに情熱を注ぎ、あらゆるレベルの人材育成のための包括的な教育ソリューションを提供します。私たちは学習の形を再構築し、パーソナライゼーション、ビデオ・オン・デマンド、ゲーミフィケーション、イマージョン・テクノロジー、そして直感的でインタラクティブな学習体験を通じて、人々の学習方法の変革に取り組んでいます。 

社名変更に伴いEdulinXは新しいコーポレート・アイデンティティを導入し、新しいウェブサイトを開設しました。https://www.edulinx.co.jp/ よりアクセス可能です。 

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=skugIkHRFVU

 ■ ダウ・ジョーンズについて 
ダウ・ジョーンズは、グローバルなニュースとビジネス情報を、新聞、デジタル、モバイル、そしてライブイベントなどさまざまな媒体を通して世界中の消費者や組織に提供するメディア企業です。ダウ・ジョーンズは世界最大級の取材網を持ち、130年以上に渡り他に類を見ない、質の高いコンテンツを提供し続けています。有料発行部数で米国最大の旗艦紙ウォール・ストリート・ジャーナルをはじめ、ファクティバ、バロンズ、マーケットウォッチ、マンション・グローバル、ファイナンシャル・ニュース、ダウ・ジョーンズ・リスク&コンプライアンス、ダウ・ジョーンズ・ニューズワイヤーズ等のサービスを提供しています。ダウ・ジョーンズはニューズ・コーポレーション(Nasdaq: NWS, NWSA; ASX: NWS, NWSLV)のグループ会社です。 

ページトップ