新型コロナウイルスワクチン接種の特別休暇、就労免除を導入

2021.06.02 【サクラファインテックジャパン株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

新型コロナウイルスワクチン接種の特別休暇、就労免除を導入 

 病理検査機器・器材のトータルサプライヤー、サクラファインテックジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:石塚悟)は、従業員の新型コロナウイルスワクチン接種時および接種後の体調不良などにより就業が困難な場合に対する特別休暇の付与、および就労免除を導入いたしました。また、従業員自身のワクチン接種に加えて、従業員の家族のワクチン接種付き添い時や家族のワクチン接種後の副反応発生時に看護が必要な場合も、特別休暇を付与、または就労免除をいたします。
 当社は、今後も引き続き従業員とその家族を含むすべての人々の健康と安全確保を第一に、ワクチンを円滑に接種できる職場環境の整備を通じて、新型コロナウイルス感染症早期収束に取り組んでまいります。

 
■新型コロナウイルスワクチン接種 特別休暇および就業免除の概要:

ワクチン接種時および接種後に副反応が発生した場合、終日にわたり勤務を行わない場合は就業規則で定める特別休暇を適用します。また、1日のうち限られた時間を就業免除とする場合は、終日勤務したものとして取り扱い、該当時間帯についての欠勤控除は行いません。
従業員が家族のワクチン接種に付き添う場合や、家族がワクチン接種後に副反応が発生し看護が必要な場合も同様とします。

対象時期:
2021年5月26日から、新型コロナウイルスワクチン接種終了まで

対象者:
全従業員

■サクラファインテックジャパンがこれまでに実施した感染症対策:
健康で安全な職場づくりを目指して、サクラファインテックジャパンは2013年より、MRワクチンやインフルエンザワクチンの接種費用全額補助と社内における集団接種を全社員対象に毎年実施しています。
当社は東京都などが企業の感染症対策を支援するプロジェクト「職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト」に参加しており、2016年10月に「感染症に係る業務継続計画(感染症BCP)」を作成しました。このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対しては、感染症BCPに基づき、全社員在宅勤務を中心に感染防止と事業継続を両立させる施策を実施しております。
また、これらの取り組みを通じて、当社は2020年6月に健康保険組合連合会東京連合会などにより推進される健康企業宣言に参加し、健康優良企業「銀の認定」を取得しております。

■Sakura Finetek Group Mission                                
クラス最高のイノベーション、品質 およびお客さまへの配慮を通じて、 病理と患者さまのための一体化されたソリューション(商品、アプリケーション、サービス)を提供することで、がん診断を進展させる

【サクラファインテックジャパン株式会社について】
サクラファインテックジャパン株式会社は、サクラグローバルホールディング株式会社(代表取締役会長:松本謙一)の傘下企業で、病理学的検査における機器、消耗品、試薬の専門メーカーです。医療における検査の中でも、最終診断といわれる重要な役割を担う病理学的検査において、さまざまな貢献を実現しております。

ページトップ