電通、47都道府県から学生1人ずつが参加するインターンシップ 「47 INTERNSHIP」第2期を募集開始

2021.06.01 【株式会社電通】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

47人の学生と企業が合同で地域課題の改善に取り組むオンライン型インターンシップ

2021年6月1日
株式会社 電 通

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)の社内横断ラボとしてZ世代の実態を研究しているプランニング&クリエイティブユニット「電通若者研究部(電通ワカモン)」※1は、大学生のキャリア支援NPO法人 en-courage(エンカレッジ)※2と共同で、47都道府県から1人ずつ選出された47人の学生と複数企業合同のオンライン型インターンシップ「47 INTERNSHIP(ヨンナナインターンシップ)」※3を8月25日、9月8日、9月22日に開催します。そのため、第2期生となる学生を各都道府県より1名ずつ、6月1日(火)から募集開始します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105315647-O2-NBpgpWu2
 47 INTERNSHIPは2020年から始まった取り組みで、今年で2回目の開催となり、D&AD Awards 2021ではBranding部門においてYellow Pencilを受賞※3しました。昨年のテーマは「ニューノーマル時代にとるべき企業の行動や振る舞い」として、学生と各業界のリーディングカンパニーが一緒になって議論しましたが、今年は「地域課題解決のためにできること」をテーマにしています。

<47 INTERNSHIP ステートメント>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105315647-O3-bo4YL6Zn

<インターンシッププログラム実施概要>
DAY1:8月25日(水) 13:00~19:00「課題意識をぶつけあう」
・オリエンテーション
・学生グループワーク
・懇親会

DAY2:9月8日(水) 13:00~19:00「企業とできることを考える」
・プレゼンテーション
・学生×企業グループワーク
・懇親会

DAY3:9月22日(水) 13:00~19:00「地域課題に挑戦する」
・最終プレゼンテーション
・地域課題解決グループワーク
・懇親会

<募集要項>
・開催日程:2021年8月25日、9月8日、9月22日の計3日間
・対象者:計3日間参加できる大学生、大学院生(選出枠となる都道府県は、所属大学・大学院の所在地に基づきます)
・実施形式:Zoomによるオンラインで実施
・エントリー期間:6月1日(火)〜7月15日(木)(1次募集締め切り7月1日(木))
・エントリー課題:お住まいの地域に関わる課題で、あなたが愛を持って取り組みたいこと/取り組んでいることを教えてください。
・申込先URL:https://47-internship.en-courage.net/

<現在予定している参加企業>
・旭化成株式会社
・エイベックス株式会社
・株式会社サイバーエージェント
・株式会社ポーラ
・株式会社三井住友銀行
(五十音順、参加企業は今後増える場合がございます)

 
※1 電通若者研究部(電通ワカモン)
高校生・大学生を中心に10〜20代の若者の実態にとことん迫り、Z世代の若者と社会がよりよい関係性を築けるようなヒントを探るプランニング&クリエイティブユニット。若者と社会の間に立ち、双方とフラットに向き合いながら企業のビジネス創造や日本社会の活性化までも目指します。
https://dentsu-wakamon.com/

※2 キャリア支援NPO法人 en-courage(エンカレッジ)
2014年に、京都大学の学生たちが「キャリア教育による日本の変革」を掲げて立ち上げたNPO団体「en-courage」。設立8年で全国47都都道府県、113大学に支部を持ち、10万人以上の学生会員が所属する日本最大級のキャリア教育支援NPO法人へと成長。 https://en-courage.com

※3 D&AD Awards 2021 Branding部門 Yellow Pencil受賞
47 INTERNSHIPは、ロンドンに拠点を置く非営利団体D&ADが運営するD&AD賞2021のブランディング部門にて、最も素晴らしいクリエイティブとして評価された作品に与えられるYellow Pencilを受賞しました。

以上

ページトップ