キューアンドエー株式会社 2021年度入社式 社長挨拶(要旨)

2021.04.01 【キューアンドエー株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2021年4月1日
キューアンドエー株式会社
代表取締役社長 川田哲男

 キューアンドエー株式会社(代表取締役社長:川田哲男、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、本年度、8名の新入社員を迎えました。本日2021年4月1日(木)11時より、キューアンドエー 仙台駅前オペレーションセンター(宮城県仙台市)において入社式をおこない、社長が新入社員へ向けて歓迎の意を述べました。その要旨は次のとおりです。

■代表取締役社長 川田哲男 挨拶(要旨)
 新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。私はもとより、キューアンドエーの全スタッフが、心より歓迎いたします。東日本大震災から10年、キューアンドエーが仙台に拠点を設立してから15年という節目の年に、ここ仙台の地で皆さんと一緒にスタートラインに立てたことを誇りに思います。皆さんにとって、本日が社会人としての記念すべき初日です。期待感と少しの不安もあり、緊張されているかと思いますが、実は私も皆さんと同じく緊張しております。皆さんをキューアンドエーに迎え入れる責任と、皆さんと一緒に仕事ができる喜びからであります。

 昨年からのコロナ禍において、内定式をはじめとした皆さんとのイベントがリモート開催となっておりましたが、本日ようやく直接お会いすることができて、嬉しく思います。しかし、我々はもうしばらく新型コロナウイルスと共存していかなければなりません。
 この1年で「3密」「リモート」「ソーシャルディスタンス」など、新しいキーワードが多く誕生し、「距離をとりながらのコミュニケーション」という生活様式(ニューノーマル)が基本になりました。キューアンドエーの事業は「人と人を声でつなぐ」が基本です。新生活様式を私たちの声で支え、企業理念である「感動共有企業」を実現すべく、お客さまに寄り添ったサービスを提供し、ニューノーマル時代の社会に大きく貢献できるよう、一緒に成長していきましょう。

 キューアンドエーは上司、部下、同僚が相互にリスペクトしあう文化があります。その根底には愛があり、そこから相互に共感が生まれます。キューアンドエーの強みのひとつが相手の心の痛みがわかるやさしさであり、利他の心です。共感し、相手を思いやる気持ちを忘れず、仕事と仲間に向き合ってください。
今後、皆さんは多くの時間をキューアンドエーで過ごします。その時間を充実させることが、皆さんの人生において大事です。全力で応援しますので、安心して、思い切って、ぶつかってきてください!

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103313158-O1-7yane3GE

<キューアンドエー株式会社> https://www.qac.jp/
ICTデジタル製品(パソコン、スマートフォン、プリンター、情報家電、通信機器など)に関連して生じる故障などのトラブルや接続、操作や利活用に係る疑問などを解決するICTサポートサービス事業を主たる業務とする。キューアンドエーが提供するICTサポートサービスは「コンタクトセンターサービス」「オンサイト(訪問)サポートサービス」で構成されており、ICTに関するトータルサポートサービスを提供している。自社サービスとしては「機器補償サービス」やAIチャットBot導入とFAQサイト整備支援サービスを展開。最近ではメールや電話・Web会議ツールを活用した「インサイドセールス」も受託・運営。

ページトップ