日本システム開発株式会社製 業務可視化ツール「flowM(フローム)」 テレビで紹介されます!

2021.03.29 【日本システム開発株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

プレスリリース
2021/3/29

2021年4月4日(日)25:35~26:05 TOKYO MX系列放送の「ええじゃない課 Biz」にて、日本システム開発株式会社製・業務可視化ツール「flowM(フローム)」が紹介されます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103162330-O6-29d40dwY

●業務可視化ツール「flowM(フローム)」とは?

flowMはパソコン上のクリック操作、キーボード操作に応じて画面をキャプチャし、Excelに記録する簡単記録ツールです。年度変わりのマニュアル作成、働き方改革に向けた業務の洗い出しなど、flowMは様々な場面でご活用いただけます。

・flowMの特徴

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103162330-O2-3szn9t3W】      【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103162330-O3-9INVv908】    【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103162330-O4-23x1krb0】                      

 
1 . 開始ボタンを押す  2 . 普段通り業務を行う  3 . 終了ボタンを押す

flowMは上記の簡単3ステップで業務を記録します。
社員にとって簡単でシンプルなツールの為、研修など必要なし。
 プログラム実行ファイルの為、PCにインストールの必要はなし。
 軽量なため、PCが重くなる心配はなし。
 クラウドサービスではないのでデータ流出の心配なし。
 ライセンス料はPC1台につき「月額5,000円」と安価。
・flowMで記録できること
マウス・キーワード操作のログ
操作の対象アプリケーション
操作の間隔時間
操作対象がわかるスクリーンショット

・flowMの導入実績
 すでに「1,000ライセンス」導入されています。官公庁や大手商社様など、多くのお客様にご利用いただいている点も安心ポイントです。

・flowMの製品詳細

詳細はこちら:https://www.nskint.co.jp/business/package/flowm/

・無料トライアル実施中
お問い合わせいただいた方には、製品版と全く同じ機能の1週間トライアル版をご案内します。トライアル中に記録いただいた内容は、トライアル終了後もご利用いただけます。

無料トライアル申し込みはこちら:https://www.nskint.co.jp/contact/flowm/

 
●ええじゃない課 Bizとは?

TOKYO MXにて放送中の話題のアプリ・WEBサービスを紹介する情報バラエティ「ええじゃないか!!」の姉妹番組。BtoB向けのアプリやWEBサービスを中心に紹介しています。放送は番組公式サイト、Youtubeチャンネルでもご覧いただけます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103162330-O5-N2r1e6pN

ページトップ