プロセスマイニング世界最大手Celonis、「Celonis EMS」による業務拡大により、優秀な人材を募集

2021.03.23 【Celonis株式会社】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

年初より時価総額は1,200億円から4,800億円に

2021年3月23日
Celonis株式会社

 
プロセスマイニング世界最大手Celonis、業界初となるE2Eのプロセスを支援する
「Celonis EMS」による業務拡大により、優秀な人材を募集 – 年初より時価総額は1,200億円から4,800億円に –

2021年3月23日 – (日本:東京、ドイツ:ミュンヘン、米国:ニューヨーク)- プロセスマイニング世界最大手でプロセスマイニング業界初となる、業務のend-to-endのプロセスを支援する「Celonis EMS」を去年末に発表したCelonis SE (ドイツ、ミュンヘン、 共同創業者兼共同CEO バスティアン・ノミナヘル) の日本法人である Celonis株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 小林 裕亨) は同社の執行役員 上級者副社長 木村真吾 (Shingo Kimura)が日本市場向け業務の拡大、営業関連の人材を多数募集する事を発表致しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103222608-O7-5Td8lRYC
執行役員 上級副社長 (Sr. Executive Officer, Regional Vice President) 木村真吾

人類社会へ未曾有の危機をもたらしているコロナ禍では、多くの人命が失われ、今もなお脅威にさらされている方々が多数いらっしゃいます。ビジネスにおいても大規模な規制や顧客・消費者の行動態様の変化により、殆どの企業が先行きの不透明な経営を強いられています。 

そのような状況下にて、Celonisはお客様の業務プロセスの可視化、モニタリング、DXトランスフォーメーションといったサイクルを迅速に実現するソリューションを提供しております。コロナ禍においても、サプライチェーン維持や資金管理、リモートワーク等、以下のビジョンやミッションを軸に、お客様の様々なチャレンジをご支援させて頂いております。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103222608-O2-9q11HDnj】 プロセスマイニング世界最大手にて、業界初となるE2Eのプロセスを支援する「Celonis EMS」

ビジョン
Celonis EMSを主軸としたイノベーション並びにソリューションの日本市場に於ける普及を介し、バリューチェーンの進化を促進、日本企業の競争力強化をご支援する。

ミッション
・お客様の業務・システムにまつわる課題をお客様の視点で理解し、経営に貢献できる最適解を提案する。
・常にポジティブな姿勢と大きな志でチャレンジし、Celonis EMS普及を推進する。
・独創的な発想と技術力によりマーケットにおけるイノベーションをもたらす。

Celonisは既に日本企業やグローバル企業に対して、ビジネスプロセスをアセスメントし、ボトルネックを特定、そしてそれらを取り除くことで、KPIを改善するソリューションを提供して参りました。その結果頂いたお客様からの声は我々の熱意やモチベーションを更なるフェーズに上げるものであったため、日本での営業活動を次のレベルに押し上げるべく、結果主義で数字や腕に自信のあるAE、PAMなど、多数募集致します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103222608-O3-kG1a23wO】 KPIの因果律を抑えコントロールするデジタル

以下、木村は述べています。

Celonisでは非常に高い基準で、迎え入れる仲間の人選をしており、業界のTop + Provenリーダーのみをハイヤリングしています。例えば、元Microsoft幹部やSalesforceのシニア・エグゼクティブなど。私は「優秀な人材が集まる職場、最先端のテクノロジー、そして突出した能力を持つチームの強みという3種の神器を如何にシナジー化すれば組織全体のパフォーマンスが飛躍的に向上するのか?」が常にKSFへの道筋となると自負しています。

また、私自身はCelonisのCxOには、次世代のビル・ゲイツ氏が在籍しているという話を西欧にて伺い、更に次世代のソリューション、欧米では10年前から浸透されつつも、アジアでは未だ殆ど知られていないソリューションであるプロセスマイニングから、未だ世の中にマーケットさえ存在しないEMS (Execution Management Systems)というソリューションを次世代プラットフォームとして開発したCelonisの天才メンバーに魅了され、日本並びにアジア・パシフィック地域のエンタープライズ統括として、前職でのキャリアではなく、Celonisの舵をゼロから新たに挑戦する覚悟で取る事を、決意致しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103222608-O4-Yw75Zf74】 Celonisはプロセスマイニング市場に於いてTop Leaderにカテゴライズされている

更に、アメリカ時代の話をよく聞かれるのですが、学生時代は仲間とe-ビジネスを立ち上げ、奨学金を保持するため勉学に励んだ記憶と、国際経営学専攻/経済副専攻、B.S.では経済/国際財務/会計/情報システム/組織行動学/人的資源管理/マーケティング/サプライチェーン、オペレーション、 及びアナリティクスと学び、全てにTQM (Total Quality Management)の概念が教科書に記述されており、日本は誇らしい国だなと感じた記憶があります。

戦後日本のもの作りの品質レベルは、決して高いものではなく、品質管理に統計的手法による科学的アプローチを適用し、生み出される結果だけを見るのでなく、それを生み出すプロセスを改善することで日本製品の品質を格段に向上させることに成功しました。この科学的アプローチやプロセス重視という考え方は、製造のみならず、電力・エネルギー、情報通信、金融、運輸、小売、官公庁など全ての業務の改善においても適用可能なもので、この考え方に、個人の能力向上や組織的な活動を加え、全社的な取り組みに発展させたのがTQMです。

このTQMを支え、全ての業務を自動化するような画期的なクラウドソリューションが遂にこの世に出てきたかと感銘を受けたのも、Celonisで仲間と切磋琢磨するトリガーとなりました。事前に情報収集されている志願者の方々には初耳ではないでしょうが、要は去年末のIntegromat買収により、Celonis EMSの自動化機能を強化し、ディープ ラーニングにより数百ものシステムにまたがるアプリケーションのアクションを、迅速かつ直感的に自動化できるようになっています。

末尾に、私がCelonisに入社して未だ日が浅いのですが、売上が日本市場含め常に倍以上のCAGR、従業員の人数もこの2年間で大幅増員、極め付けは時価総額が入社僅か2ヶ月程度で、4倍に向上しており3〜4年後には4兆8千億円を軽く超えると推測されているユニコーン企業は今までのキャリアでは聞いた事がございません。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103222608-O5-63bp09Po
既存ITを作り変えることなく、業務プロセスをE2Eで改善できる時代の幕開け

 
尚、写真で雰囲気を掴んで頂ければ幸いですが、我々は営業職でも外資系なので、普段からラフな格好にてリラックスして就業いただき、或るGAFAMの外資系のようにジーンズで顧客訪問はさすがにNGですが、結果さえ出して頂ければ、服装もスケジュールや時間にも非常に自由、融通が利きますし、年に一度10万円を限度にご自身又はご家族含めて人間ドックが補填されるなど、健康管理もしっかりとして頂けます。皆様のご応募をお待ちしています。

Celonisの魅力
1. ドイツと日本の共通点による相乗効果
2. プロセスマイニング世界最大手 (マーケットシェア9割程)でプロセスマイニング業界初となる、業務のend-to-endのプロセスを支援する「Celonis EMS」を販売
3. 去年末のIntegromat買収により、Celonis EMSの自動化機能を強化し、ディープ ラーニングにより数百ものシステムにまたがるアプリケーションのアクションを、迅速かつ直感的に自動化
4. 時価総額が3〜4年後には4兆8千億円を軽く超えることを目指しており、更なる事業拡大へと推進予定
5. Celonisでは非常に高い基準で、迎え入れる仲間の人選をしており、業界のTop + Provenリーダーのみをハイヤリングしています。例えば、元Microsoft幹部やSalesforceのシニア・エグゼクティブ、元大手顧客の著名な重役など

 
会社概要
本社所在地・連絡先
Celonis株式会社
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階
電話:+81-3-6841-4141
電子メール:info.japan@celonis.com

設立
2019 年 2月

資本金
未上場にて非公開

代表者並びに役員
代表取締役 社長 小林 裕亨
執行役員 上級副社長 木村 真吾

従業員数
未上場にて非公開

事業内容
ソフトウエアおよびクラウドサービスの営業・マーケティング・コンサルティング・サポート

最新の採用情報はこちらをご覧ください。
https://www.celonis.com/jp/careers/

 
元シーメンス幹部、現在はCelonisにてカスタマートランスフォーメーション担当副社長を務め、「プロセスマイニングの衝撃」の著者でもあるラース・ラインケマイヤーのブログ、「私がCelonisに入社した理由」の記事も是非ご覧ください。
https://www.celonis.com/jp/blog/calling-all-change-heroes/

 
Celonisについて

Celonisは、すべての企業がプロセスマイニング技術を使うことで、既存システムに手を加えることなくデータを連携させて業務オペレーション効率(Execution Capacity)を最大化させることができると信じています。市場をリードするプロセスマイニングエンジンを搭載した「Celonis EMS」は、Celonis Execution Instruments、Celonis Execution Apps、Celonis Studio、プラットフォーム機能のセットを提供します。CelonisのEMS製品は、分析から戦略・計画、管理、アクション、自動化に至るまで、実行管理のあらゆる側面を支援します。

Celonisは、Asea Brown Boveri(アセア・ブラウン・ボベリ)、AstraZeneca(アストラゼネカ)、Bosch(ボッシュ)、Coca Cola(コカコーラ)、Citibank(シティバンク)、Dell(デル)、GSK(グラクソ・スミスクライン)、John Deere(ジョン ディア)、L’Oreal(ロレアル)、Siemens(シーメンス)、Uber(ウーバー)、Vodafone(ボーダフォン)、Whirlpool(ワールプール)など、数千社のお客様にご利用いただいています。Celonisはドイツミュンヘンと米国ニューヨークに本社を置き、世界15拠点でオフィスを展開しています。

ページトップ