労働安全衛生規則の一部を改正する省令等の施行について

2019.02.14 基発0214第9号
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基発0214第9号
平成31年2月14日

都道府県労働局長 殿

厚生労働省労働基準局長
     (公印省略)

労働安全衛生規則の一部を改正する省令等の施行について

 労働安全衛生規則の一部を改正する省令(平成31年厚生労働省令第11号。以下「改正省令」という。)及び安全衛生特別教育規程の一部を改正する件(平成31年厚生労働省告示第32号。以下「改正告示」という。)が、平成31年2月12日にそれぞれ公布又は告示され、修羅による集材又は運材作業における危険の防止並びに、木馬運材及び雪そり運材に係る規定の廃止については、公布日に施行し、特別教育に係る規定については、平成32年8月1日から施行又は 適用し、その他の規定については、平成31年8月1日から施行することとされたところである。
 改正省令及び改正告示の趣旨及び内容については、下記のとおりであるので、関係事業者に対する周知を図るとともに、その施行に遺漏なきを期されたい。 

第1 改正の趣旨及び概要
 1 改正の趣旨
 林業における労働災害発生状況について、死亡災害は長期的には減少しているものの、平成23年以降の死亡者数は年間40人前後で推移し、改善がみられていない。この中、チェーンソー作業による伐木作業中に発生し た死亡災害については、年間の死亡者数の約6割を占めており、伐木作業中に立木等が労働者に激突する等の災害が発生している。また、林業にお…

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください。

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ