『過労死等労災請求』の労働関連ニュース

2019.07.12 【労働新聞】
請求の増加が続く 精神障害は10年連続に 厚労省・過労死等労災補償状況

 厚生労働省が取りまとめた平成30年度過労死等の労災補償状況で、請求件数が近年増え続けていることが分かった。とくに精神障害の請求は前年度比88件増の1820件に上り、10年連続で増えた。支給決定件数は41件減の465件で、業務上・外の決定件数に占める認定率は31.8%だった。  精神障害のうち、未遂を含む自殺事案の請求件数は200件で、…[続きを読む]

2016.07.12 【労働新聞】
脳心・精神とも増加――厚労省・労災請状況

 脳・心臓疾患、精神障害ともに請求件数が前年度比増加へ。厚生労働省が集計した平成27年度過労死等の労災補償状況で分かったもので、支給決定件数は逆にいずれも減少している。 労災請求件数は、脳・心臓疾患が795件、前年度比32件増加、精神障害が1515件、同59件の増加となった。脳・心臓疾患の請求件数は、前年度まで減少傾向にあったが、再び増加……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ