『転籍』の労働関連ニュース

2018.12.10 【労働新聞】
コニカミノルタなど5社が大賞 グッドキャリア表彰 NEW

 厚生労働省は、社員の自律的なキャリア形成支援を行う企業・団体を対象とする「グッドキャリア企業アワード」の表彰式を東京都内で開いた。大賞には、30歳・40歳・50歳・55歳の各時点で全社員を対象にキャリアデザイン研修を実施しているコニカミノルタ㈱(東京都)など5社を選出。イノベーション賞には、社会保険労務士法人ハーモニー(千葉県)など5つ……[続きを読む]

2018.07.10 【労働新聞】
出向や転籍で受入れ 配偶者転勤・介護へ対応 大手私鉄11社が連携

 大手私鉄11社は、配偶者の転勤や家族の介護といった事情で退職する社員を、転居先にある別企業で雇用する「民鉄キャリアトレイン」と名付けた相互連携スキーム(組織)を導入した。企業側は「優秀な即戦力を確保できる」、労働者側には「ライフイベントを理由にキャリアが断絶しない」といったメリットがある。 参加企業は、配偶者の転勤などによって他地域に転……[続きを読む]

2018.03.07 【労働新聞】
番号制の規制緩和を 取得手続き省略など提言 経団連

 経団連は、マイナンバー制度の変革に関する意見書を取りまとめた。個人番号を含む個人情報である「特定個人情報」について、取得後の利用目的の変更など、規制の見直しを提言した。 意見書では、特定個人情報について様ざまな規制が設けられていることなどから、「マイナンバー制度の潜在能力が十分に発揮されているとは言い難い」と指摘。同制度を新しい社会基盤……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ