string(43) "/news/news_tag/%E7%A4%BE%E5%86%85%E5%A0%B1/"
string(8) "news_tag"

『社内報』の労働関連ニュース

2018.02.21【労働新聞】
【フォーカス】日立ハイテクフィールディング/社内報づくり 特集内に従業員の声反映

会社の考え浸透図る 熊本地震対策号は高評価  ㈱日立ハイテクフィールディング(東京都新宿区、佐野耕士代表取締役社長、833人)は、冊子社内報を通じて、社内における縦のコミュニケーションの活性化を図る。とくに経営層の考えを従業員に正しく伝えることを目的としているが、毎号掲載の特集では多くの従業員の声を盛り込むことで会社の考えをより浸透……[続きを読む]

2017.11.06【労働新聞】
熊本地震特集企画が金賞に 社内報アワード

 熊本地震への対応をまとめた特集がゴールド賞に――ウィズワークス㈱(東京都新宿区)は、「社内報アワード2017」の表彰式を10月24日に東京都内で開催した=写真。「特集・単発企画(8ページ以上)部門」のゴールド賞に、㈱日立ハイテクフィールディングなどが選ばれている。 同社が受賞した企画は、昨年7月に刊行した熊本地震への対応をまとめたもので……[続きを読む]

1106-03-03-a

年月アーカイブ

ページトップ