string(34) "/news/news_tag/%E6%BD%9C%E5%87%BD/"
string(8) "news_tag"

『潜函』の労働関連ニュース

2018.02.10【安全スタッフ】
高圧室業務の溶接に特例 厚労省 安衛則一部改正へ 一定条件満たす場所なら 

 厚生労働省労働政策審議会は、「高気圧作業安全衛生規則及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」を「妥当」と答申した。これまで高圧室内業務での溶接作業は火傷などの危険から規制されていたが、今回の改正により、潜かん内を混合気体で満たして酸素分圧を調整しながら溶接作業を行う「ドライチャンバー工法」が実施できるようになる。酸素分圧が一定の……[続きを読む]

2017.11.22【安全スタッフ】
【トピックス】不安全行動の原因把握へ 不眠・うつの影響が――メンタル部会 安衛教育部会――問いかけで自覚促す 第54回全国建設業労働災害防止大会in札幌

 建設業労働災害防止協会は10月5、6日、第54回全国建設業労働災害防止大会を札幌市で開催した。建設業の工事が増えるなか、今年起こった現場管理者の過労自殺など現場のメンタルヘルス問題が一層注目を集めている。不安全行動の背景にも不眠やうつの影響が見られ、「作業員が悪かった」で終わらせず、真の原因を追求する必要があるとしている。教育部会では、……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ