string(61) "/news/news_tag/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E6%95%99%E8%82%B2/"
string(8) "news_tag"

『日本語教育』の労働関連ニュース

2018.08.23【労働新聞】
自動車整備業 技能実習の適正運用へ手引 報告・相談をルール化 国交省

旅券保管など防止徹底も 国土交通省は、自動車整備職種の技能実習を実施する整備工場と監理団体が配慮すべき事項を示した「自動車整備技能実習ガイドライン」を策定した。同職種における適正な運用を促すのが目的。円滑に実習を行うため、整備工場は実習生との間で報告・連絡・相談をルール化するほか、日本語学習を支援するのが望ましいとした。実習生の保護に向け……[続きを読む]

2018.06.01【安全スタッフ】
【特集2】生活までマンツーマン指導 外国人技能実習生の安全教育 社内に「ベトナム委員会」設置 橋爪建設

 近年、建設業は人手不足に陥っており、外国人技能実習生を受け入れている企業が少なくない。鉄骨工事、重量物据付工事を行っている橋爪建設㈱(横浜市港南区)ではベトナム人の技能実習生を受け入れており、日本で安全に働くことができるよう、現場入場後も継続的に教育を実施。同社は社内で「ベトナム委員会」と呼ぶ活動を行っており、工事長が技能実習生にマンツ……[続きを読む]

日本語を学ぶ技能実習生
2017.11.28【労働新聞】
来日前に日本語教育 専用サイトでN3めざす 日本介護福祉士会・技能実習で

 公益社団法人日本介護福祉士会(石本淳也会長)は技能実習の対象に介護が加わったことを受け、実習生の教育に関する施策を展開し始めた。来日前の実習生候補者向けに、独自の日本語教育サイトを立ち上げたほか、来日した実習生へ現場で使用する日本語を学ぶための日本語テキストも提供していく方針。 実習実施職種として初めて対人サービス業として追加された「介……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ