『小売店』の労働関連ニュース

2016.03.04 【安全スタッフ】
食品加工機械の災害 経験3年未満で多発 東京・八王子労基署町田支署

 東京・八王子労働基準監督署町田支署(村山隆支署長)は、調理・食料品取り扱い時の労働災害が増加傾向にあるため、「小売店」「飲食店」「食料品製造業」の3業者を対象にパンフレットを作成した。スライサー、ミキサーなどの食品加工機械に関する休業4日以上の災害で、年齢に関係なく「経験3年未満」の者が7割を占めていることから、機械に対する知識や経験の……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ