『女性』の労働関連ニュース

2020.02.13 【労働新聞】
【フォーカス】あいのわ福祉会/WLB推進 育休後の女性復職率100% 看護休暇などを充実

加齢配慮した配置転換も  障害者支援事業や介護事業を行う社会福祉法人あいのわ福祉会(東京都足立区、橋本弘理事長、306人)は、職員の多数を女性が占めることなどを理由に、ワーク・ライフ・バランスの実現に資する人事施策を数多く展開している。休暇制度は子供の看護休暇や時間単位年次有給休暇をはじめ、冠婚葬祭用の特別休暇や勤続年数に応じたリフレッシ……[続きを読む]

2019.12.30 【安全スタッフ】
女性専用トイレ設置率100%に 日建連計画

 (一社)日本建設業連合会は、2020年~2024年度の「けんせつ小町活躍推進計画」を策定した。定着支援では、現場内で会員企業の女性社員にとどまらず、協力会社の女性技能者、発注者の女性などが快適に利用できるトイレと更衣室の設置率100%を目指すとしている。このため、トイレ・更衣室の普及の障害になっていることや、実施されている対策を調査して……[続きを読む]

2019.04.18 【労働新聞】
【フォーカス】NTTドコモ/フリーランスの活用 毎週の会議に1年間参加

新規事業開発で登用 社員へ大きな刺激与える  移動体通信大手㈱NTTドコモ(東京都千代田区、吉澤和弘代表取締役社長、7767人)の国際事業部では、新規事業開発において、フリーランス人材を登用して社外のノウハウを活用している。新サービスのターゲットに詳しいマーケティングのプロとコンサルティング契約を結び、1年にわたって毎週2時間の活発な議論……[続きを読む]

2019.03.13 【安全スタッフ】
パワハラ対策義務化へ 相談体制含む必要な措置 厚労省審議会が答申

 厚生労働省の諮問機関である労働政策審議会は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律案要綱」についておおむね妥当と答申した。今回初めてパワーハラスメント防止対策の法制化が盛り込まれており、事業主に対しては、労働者からの相談体制の整備など、雇用管理上の措置義務を設けている。また、それらの実施を図るために必要な指……[続きを読む]

2019.02.28 【安全スタッフ】
女性の働きやすい現場かウェブ診断 日建連が公開

 (一社)日本建設業連合会は、女性が働きやすい現場環境整備の促進を狙って、「『けんせつ小町』が働きやすい現場環境整備チェックリスト」のウェブ版を新設して一般公開している。数分程度で簡単にチェックできる仕組みで、合計点数と改善が必要なポイントが表示される。  質問内容は、トイレの整備、洗面所の整備、更衣室や休憩室の整備、空気環境の整備など9……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ