string(52) "/news/news_tag/%E4%B8%80%E4%BA%BA%EF%BD%8B%EF%BD%99/"
string(8) "news_tag"

『一人KY』の労働関連ニュース

2017.06.29【労働新聞】
建物内部作業で休業災害が多発 住団連調査

 建物内部作業中の墜落・転落災害が多発――一般社団法人住宅生産団体連合会(和田勇会長)は、「平成28年低層住宅の労働災害発生状況報告書」を取りまとめた。内部造作作業中の災害の占める割合が高まっていることから、建物内部における作業員の不安全行動を防止するための一人KY(危険予知)や災害防止教育を徹底するよう提言している。 報告書では、同連合……[続きを読む]

建設 建築 工事 脚立
2013.08.15【安全スタッフ】
【特集1】一人KYには〝相棒〟が必要 リスクアセスと三位一体で/清水建設 建築事業本部 東京支店

 安全の「見える化」の方法が、最近では声高に叫ばれている。作業者に分かりやすく注意喚起できるからだ。清水建設㈱建築事業本部東京支店では、リスクアセスメント、一人KY、相棒制度の三位一体の活動を推進するにあたって、安全の見える化をフル活用している。定着が困難とされる一人KYにはベテランと新人などをペアとした独自の〝相棒〟制度でフォローする体……[続きを読む]

シールで誰が相棒なのか分かる
2013.02.15【安全スタッフ】
【特集】あらゆる場面で自問自答1人KYを マネジメントシステムにも組み込み/IHIエアロスペース富岡事業所

 定着すれば最も理想とされるのが、1人KYだといわれる。オリジナルの自問自答1人KYをあらゆる場面で取り入れているのが㈱IHIエアロスペース富岡事業所(群馬・富岡市)だ。イラストを活用したKYTや教育ビデオのほか、OHSMSに組み込んで、設備や製品の設計段階から自問自答1人KYを実施しているのが注目される。……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ