string(61) "/news/news_tag/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9/"
string(8) "news_tag"

『フォーカス』の労働関連ニュース

2017.12.13【労働新聞】
【フォーカス】イオンファンタジー/パートの活躍推進 社内独自の資格制度を運用 NEW

 能力向上対策で導入 各業務評価はシンプルに 家族向けアミューズメント施設とインドアプレイグラウンドを運営する㈱イオンファンタジー(千葉県千葉市、片岡尚代表取締役社長、連結=7184人)は、「フレックス社員」と呼ばれるパートタイム労働者の定着・育成に力を入れる。各業務の評価はシンプルに「他人に指導できるレベルにあるか」とし、本人と上司が相……[続きを読む]

2017.12.06【労働新聞】
【フォーカス】サトーHD/健康経営の推進 各社員がシートに年間目標記入

提出で月2千円支給 事務局設けグループ一丸 サトーホールディングス㈱(東京都目黒区、松山一雄代表取締役社長、連結5012人)は国内のグループ全13社で健康経営を推進中だ。専門の推進事務局を設け、グループ会社の社長や各拠点・部門の長が責任者に。健康増進に向けた動きを社内イントラネットで伝え、全社員で共有を図る。社員は各自が年間の目標を立て、……[続きを読む]

2017.11.29【労働新聞】
【フォーカス】メトロール/大卒獲得対策 心理分析官の助言で方針転換

「職種別採用」へ変更 “当事者意識”を重視に 高精度工業用センサの開発・製造・販売を行う㈱メトロール(東京都立川市、松橋卓司代表取締役社長、127人)は、新規大卒者の採用試験で独自色を出す。心理分析官の助言を基に、学歴・偏差値重視から当事者意識などを確認する試験に変えた。入社後にやりたい仕事が明確である学生を採るために、職種別採用に変更。……[続きを読む]

1127-15-01
2017.11.22【労働新聞】
【フォーカス】トヨタカローラ埼玉/女性活躍推進対策 業界他社に先駆けPT結成

アイデア集めて実施 時間単位年休なども整備 トヨタカローラ埼玉㈱(埼玉県上尾市、茂木喜明代表取締役社長、716人)は、職場内で少数の女性社員がより活躍できるよう取組みを展開する。2008年に業界内の他社に先駆け、女性のみのプロジェクトチーム「Cハピネス」を結成。顧客サービス向上などについて、女性の意見やアイデアが認められやすい風土をつくっ……[続きを読む]

1120-15-01-a
2017.11.15【労働新聞】
【フォーカス】三菱ふそうトラック・バス/高卒採用対策 現場リーダー候補として育成

意思疎通能力を重視 定着率高めて事故防止に 三菱ふそうトラック・バス㈱(神奈川県川崎市、マーク・リストセーヤ代表取締役社長、1万人)は、「工場内作業員のリーダー候補」として現場で働く新規高卒者を採ることに力を入れる。高校の就職指導の教職員が集まる情報交換会で会社の現状や求人を説明したり、就職希望の生徒を対象にした「職場見学会」を定期的に開……[続きを読む]

1116-15-01

年月アーカイブ

ページトップ