『フォーカス』の労働関連ニュース

2019.12.12 【労働新聞】
【フォーカス】RELATIONS/組織づくり 行動指針適う活動称え合う 社員間で投票を実施 NEW

月1万円の食事代補助も  RELATIONS㈱(東京都港区、長谷川博章代表取締役、48人)は業績拡大に伴い、積極的に社員を採用し、組織づくりに力を注いでいる。「従業員からも顧客からも信頼される会社」づくりが目標だ。その1つが、会社の行動指針に適う活動をした社員に票を投じる「バリュー投稿」。会社が利用するビジネスチャット上で、互いに活動を称……[続きを読む]

2019.12.05 【労働新聞】
【フォーカス】美芳会/年次有給休暇 入社日時点で10日付与 半年ごとに3連休を

年間平均取得は12.2日  働きやすい職場環境づくりに注力している社会福祉法人美芳会(静岡県富士市、大塚芳正理事長、150人)は、年次有給休暇を正職員に入社日時点で10日付与している。非常勤職員も同様で、日数は契約日数に比例している。「3カ月で1日」「半年ごとに公休を含めて連続3日以上」といった独自の“ルール”を決めて確実な取得を促進中。……[続きを読む]

2019.11.28 【労働新聞】
【フォーカス】ソニックガーデン/在宅勤務 週平均で4日実施 利用率は9割超える 

事前申請や利用理由不要  ソフトウエア開発会社の㈱ソニックガーデン(東京都世田谷区、倉貫義人代表取締役社長、37人)は、全社員を対象に在宅勤務を認めている。昨年の実績は、平均利用率が9割を超え、1週間当たりの平均利用回数は4回に上った。基本方針に「オフィスの雰囲気を維持する」「チームワークを発揮しやすい」を掲げる。「利用時の理由を会社に説……[続きを読む]

2019.11.21 【労働新聞】
【フォーカス】ソニーマーケティング/図鑑でキャリアを可視化 中堅16人が経歴実例示す  

57職種の役割も掲載  ソニー商品の販売・マーケティングを手掛けるソニーマーケティング㈱(東京都品川区、粂川滋代表取締役社長、1000人)は、現場目線で社内のキャリア情報を体系化した「職種図鑑」を制作した。57職種を紹介する「仕事編」と、中堅社員16人のこれまでのキャリアパスを示した「社員編」から構成する。多様なキャリア機会が可視化され、……[続きを読む]

2019.11.14 【労働新聞】
【フォーカス】アドバンテッジリスクマネジメント/女性活躍推進 育児短時間は小学校卒業まで 年10日の看護休暇も

残業減へ定時後会議ダメ  メンタリティマネジメントや就業障がい者支援、リスクファイナンシングなどの事業を行う㈱アドバンテッジリスクマネジメント(東京都目黒区、鳥越慎二代表取締役社長、320人)は、産前産後休業や育児休業取得時の態勢整備と長時間労働削減により、女性社員が活躍できる職場づくりに力を入れている。育児短時間勤務の期限を法定以上の小……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ