『キャリアップ』の労働関連ニュース

2019.04.10 【労働新聞】
【今週の視点】建設業 就業履歴システム始まる 処遇改善へ普及カギ

働き方改革実現も手助け  建設技能者一人ひとりの就業履歴や保有資格を業界統一ルールの下で登録・蓄積する「建設キャリアアップシステム」の本運用が、今月から始まった。建設業での人材確保に向けて、技能と経験に応じた適正な評価・処遇を受けられる環境を整えるのが狙い。入退場時刻が記録でき、長時間労働是正への活用も期待される。国交省などは初年度に10……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ