『エイジフレンドリー』の労働関連ニュース

2021.06.18 【労働新聞】
高齢者対策に補助金 受付期間は10月末まで 厚労省 NEW

 厚生労働省は、令和3年度エイジフレンドリー補助金の支給申請受付を開始した。高齢者が安心・安全に働くことができるよう、中小企業事業者に対して職場の安全衛生対策実施に要した経費補助を行うもので、受付期限は今年10月末日までである。  支給対象となる事業者は、高年齢労働者(60歳以上)を常時1人以上雇用している中小企業。配達飲食サービス業、医……[続きを読む]

2021.06.09 【安全スタッフ】
高齢者安全衛生対策機器を募集 実証機器は補助金対象に 厚労省

 厚生労働省は、令和3年度の高年齢労働者安全衛生対策機器実証事業の募集を開始した。高年齢労働者の労働災害防止を目的に独創的・先進的な対策を募集し、実証試験を行った上で公表するもの。効果が実証された機器や指導プログラムは厚労省ホームページで広く周知するとともにエイジフレンドリー補助金の対象としても検討される。  初年度にあたる昨年度は、(公……[続きを読む]

2021.04.13 【労働新聞】
優良企業社長と局長が公開対談 愛知労働局

 愛知労働局(伊藤正史局長)は、エイジフレンドリーガイドラインに基づいて高年齢者が働きやすい職場づくりを促すため、伊藤局長が積極的な取組みを推進している中部土木㈱(愛知県名古屋市)を訪れ、難波陽一代表取締役社長と公開形式の対談を行った(写真)。  同社では70歳以上の労働者が社員の1割を占め、段差解消などの安全対策や、ICT化の促進による……[続きを読む]

2020.12.25 【安全スタッフ】
高齢者対策で優良事例を表彰 負担軽減の取組み評価 青梅労基署

 東京・青梅労働基準監督署(柴田昌志署長)と東基連青梅労働基準協会支部などの労働災害防止関係団体は12月10日、令和2年度西多摩地区安全衛生表彰式を開催した。今年度から高年齢労働者の安全と健康確保の優れた取組みである「エイジフレンドリー」の特別賞を新設。改善事例として㈱ジェイテクト関東工場と㈱IHI航空・宇宙・防衛事業領域瑞穂工場を優秀賞……[続きを読む]

ページトップ