【イチからカクニン安衛法】 解体用機械等の安全基準

2017.02.15 【安全スタッフ】

安衛則の第2編2章の1節では、車両系建設機械に関する安全基準を定めています。今回は第4款(コンクリートポンプ車)と第5款(解体用機械)をご紹介します。コンクリートポンプ車とは、生コンクリートをトラックミキサー等から受けて打設場所まで圧送する機械で、自走できるものをいいます。解体用機械とは、ブレーカ、鉄骨切断機、コンクリート圧砕機、解体用つかみ機の総称です(安衛則151条の175)。ブレーカとは、たがねを上下させるピストンを有する機械をいいます。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成29年2月15日付2276号

あわせて読みたい

ページトップ