トラック運送荷待ちを調査 国交省予算概算要求

2019.10.02 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 国土交通省は、「令和2年度予算概算要求概要」を公表した。トラック事業における働き方改革の推進では2億円を計上した。法令順守を確保するためには、長時間の荷待ちなどを発生させないことが重要として、トラック運送事業の実態調査(荷待ち・荷役・労働時間など)を行う方針だ。輸送品目ごとの課題把握や改善策の検証にも取り組む考えで、荷待ち件数が特に多い加工食品、建設資材などについて、課題解決のための検討や好事例などの全国展開を進める。

2019年10月1日第2339号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ