来年から年2日一斉店休日設定 飲食チェーン

2019.08.30 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 マンマパスタやパッパパスタなどのレストランをチェーン展開しているジローレストランシステム㈱(東京都渋谷区、佐藤治彦代表取締役社長)は来年から一斉店休日を設ける。繁忙期直後に休みを設けてリフレッシュを促し、従業員満足度を高める。

 店休日は成人の日の翌日とゴールデンウイーク明けの初日の2日間を予定する。対象は幹線道路沿いに展開する33店舗で、全店舗の約4割に当たる。

 同社は年中無休が基本で、店休日の設定は今回が初めて。今後の働き方改革関連の取組みは、他社の様子をみながら決める方針とした。

令和元年9月2日第3223号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ