【特集2】これで解決!!シゴトとココロの問題 躁状態でないときに治療勧奨を ★労働新聞社Webサイトで配信中★

2019.07.09 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 日々の業務に忙しく、管理的立場にいても、心の健康問題に目を向ける余裕がなくなりがちだ。そこで、弊社では「これで解決! シゴトとココロの問題」という番組をホームページ上で配信し、よりシンプルな語り口で具体的なノウハウを示している。今回のテーマは、「双極性障害の疑いがある社員の受診拒否」。法政大学の廣川進教授(臨床心理士)は、躁の状態のときではなくうつの状態のときに、本人に治療を勧めることが効果的とアドバイスした。また、家族から本人を説得してもらうことも対応方法の1つとしている。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2019年7月15日第2334号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ