就職率を“水増し” 訓練校に奨励金返還命令 大阪労働局

2018.05.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 大阪労働局(田畑一雄局長)は、就職率を水増しし、求職者支援訓練の付加奨励金を不正に受給したとして、㈱アイムス(大阪府大阪市)に5031万7500円の返還を命じた。訓練修了生は関連会社に就職したとされていたが、実際には雇用関係がなかった。返還命令に対しては、従う意向を示しているという。

 同社は介護の求職者支援訓練を実施していた。就職率の水増しは少なくとも平成28年5月17日~翌年10月18日までの18回に渡っている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年5月21日第3161号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ