求人広告掲載が前年比5割増加 全求協・集計

2022.07.20 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 全国求人情報協会(鈴木孝二理事長)がまとめた2022年5月分の求人広告掲載件数集計結果によると、同月の週平均掲載件数は119万7161件で、10都道府県で新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が発令されていた前年同月に比べて、48.8%増加した。

 主要職種の掲載件数は、販売20万2575件(前年同月比35.4%)、サービス(給仕)15万3538件(93.8%増)、運搬・清掃・包装等14万1445件(48.2%増)、サービス(調理)11万7475件(78.3%増)などと軒並み増加した。飲食関連職種での伸びが顕著になっている。

令和4年7月18日第3361号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。