実質的失業者145万人と推計 野村総研

2021.03.24 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 民間シンクタンクの㈱野村総合研究所は今年2月時点で、推計146.5万人が実質的に失業しているとする調査結果を発表した。

 パート・アルバイトのうち、シフトが5割以上減少かつ休業手当を受け取っていない労働者を「実質的失業者」と定義したもの。男女別では女性が103.1万人、男性が43.4万人となっている。

関連キーワード:
令和3年3月22日第3298号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ