定期購読者無料セミナー(東京会場) 人事労務トラブルを拡大させない実践的初期対応

【セミナー動画】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2016年2月16日に日本教育会館(東京)で開催された労働新聞社の定期購読者無料セミナー「人事労務トラブルを拡大させない実践的初期対応」の撮影動画です。

講師:牛嶋・寺前・和田法律事務所 弁護士 岡崎 教行

【セミナー内容】
第1 はじめに

1 初期対応の重要性
2 オーソドックスな対応を知る
第2 弁護士、労働組合、各種第三者機関等の類型別初期対応
1 従業員本人
2 親族
3 弁護士~内容証明郵便
4 労働組合~団体交渉申入書等の3点セット
5 労働基準監督署
6 労働局~あっせん
7 労働委員会~あっせん
8 裁判所
 (1)本案訴訟
 (2)労働審判
 (3)仮処分
第3 中小企業によく見られる体制不備
1 就業規則
2 労使協定
第4 よくあるトラブル事例の初期対処法
4 解雇
1 メンタルヘルス
2 懲戒処分
3 退職勧奨
第5 最後に

この動画はサンプルです。
全編およびレジュメ等は労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ページトップ