定期購読者無料セミナー(東京会場) 労働力不足時代における労働時間問題に対する企業対応

【セミナー動画】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2017年1月30日に日本教育会館(東京)で開催された労働新聞社の定期購読者無料セミナー「労働力不足時代における労働時間問題に対する企業対応」の撮影動画です。

講師:杜若経営法律事務所 弁護士 向井 蘭

【セミナー内容】
労働力不足時代における労働時間に対する意識の変化と労働時間問題
安定した雇用と長時間労働の関係
安定した賃金と長時間労働の関係
中国人・中国企業(日系企業と国営企業除く)から学ぶ働き方改革
働き方改革は労働者に優しいものとは限らない
最近の未払残業代請求事案の特徴(行政から司法へ、訴訟から交渉への流れ)と近時の裁判例
未払い残業代請求・長時間労働問題に関する暗黙のルール(総論)(業種)
残業代請求には2種類ある
未払い残業代請求・長時間労働問題に関する暗黙のルール(年齢層)(転職市場・業界特性)(帰属意識)((中小企業)経営者の性格)
労働基準法改正の行方
対労働基準監督署について
労働基準監督官(行政としての側面)の限界
労働法における司法と行政の違い
労働基準監督官(司法警察官としての側面)の限界
労働時間問題と密接にかかわるパワハラトラブル
パワハラを受けたと相談を受けた場合はどうするべきか?
最近のメンタルヘルス不調に関する紛争の傾向と対策
労災認定基準の概要、労災認定の実情、訴訟になればカルテがポイントになる
弁護士が考える企業防衛策(パワハラ対策)(未払い残業代対策)(メンタルヘルス労災対策)

この動画はサンプルです。
全編およびレジュメ等は労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ページトップ