定期購読者無料セミナー(大阪会場) 長時間労働等による健康被害を理由とする安全配慮義務違反に基づく民事損害賠償請求訴訟への対応実務

2018.02.14 【セミナー動画】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2017年9月5日に國民會館(大阪)で開催された労働新聞社の定期購読者無料セミナー「長時間労働等による健康被害を理由とする安全配慮義務違反に基づく民事損害賠償請求訴訟への対応実務」の撮影動画です。

講師:牛嶋・寺前・和田法律事務所 弁護士 岡崎 教行

【セミナー内容】
第1章 はじめに(本日の主眼)
第2章 労災認定と民事訴訟

第1 労災民訴の構造
第2 脳・心臓疾患による死亡の場合
第3 精神疾患による自殺の場合
第4 小括
第3章 労災民訴における損害賠償額
第1 損害の内訳
第2 過失相殺、第3 損益相殺
第4章 長時間労働抑止のための法改正状況
第1 概要、第2 上限規制の具体的な内容
第5章 労災申請がなされた場合の使用者としての適切な対処方法
第1 労災手続の特色、第2 労災申請時の対応
第3 労災申請後の対応
第4 労災認定がされた後の対応

この動画はサンプルです。
全編およびレジュメ等は労働新聞・安全スタッフ定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ページトップ