定期購読者無料セミナー(福岡会場) 「働き方改革」による今後の労働時間規制の方向性と長時間労働対策

2018.03.14 【セミナー動画】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2017年10月3日に都久志会館(福岡)で開催された労働新聞社の定期購読者無料セミナー「『働き方改革』による今後の労働時間規制の方向性と長時間労働対策」の撮影動画です。

講師:第一芙蓉法律事務所 弁護士 湊 祐樹

【セミナー内容】
第1 現状の労働時間問題について考える

1.働き方改革の概要
2.現状の労働時間問題について
3.「働き方改革」が目指す労働時間規制の方向性
第2 「長時間労働規制」に関する実務対応
1.行政による長時間労働削減の取組・指導監督の状況
2.求められる実務対応
第3 労働時間以外の「働き方改革」の概要
1.労働時間以外の「働き方改革」の概要
2.労働契約法第20条裁判
3.労働時間以外の「働き方改革」の概要(労働契約法第20条裁判)

この動画はサンプルです。
全編およびレジュメ等は労働新聞・安全スタッフ定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ページトップ