定期購読者無料セミナー(広島会場) 「ブラック企業」と呼ばせないための判例活用術

2018.05.09 【セミナー動画】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2017年11月17日にホテル広島ガーデンパレス(広島)で開催された労働新聞社の定期購読者無料セミナー「『ブラック企業』と呼ばせないための判例活用術」の撮影動画です。

講師:ブレイス法律事務所 弁護士 渡邉 直貴

【セミナー内容】
第1章 自己紹介・本の紹介
第2章 セクハラ・パワハラ・マタハラと言われないためには?

セクハラ
パワハラと指導教育の限界
マタハラ
第3章 これって残業?どこからどこまでが労働時間なのか?
研修の労働時間性
休憩時間中の来客・電話対応の労働時間性
ダラダラ残業の労働時間性
持ち帰り残業の労働時間性
第4章 社員の能力不足とどのように向き合うべきか?
能力不足社員
第5章 社員がうつ病になった!! 会社は何をすべきか?何をすべきでないか?
新型うつ病
休職中に副業する社員
うつ病と復職

この動画はサンプルです。
全編およびレジュメ等は労働新聞・安全スタッフ定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ページトップ