平成29年度厚生労働省委託事業 製造請負優良適正事業者認定制度審査認定サービスのご案内

「製造請負優良適正事業者認定制度」趣旨

 「製造請負優良適正事業者認定制度」(以下、「GJ認定制度」)は、製造請負・製造派遣等を業とする製造系人材サービス事業者の会員で構成される「一般社団法人日本生産技能労務協会」が平成29年度厚生労働省委託事業として受託した委託費の交付を受け、運営母体となる第三者機関「製造請負事業改善推進協議会」が実施する制度です。

 GJ認定制度は、「製造業の請負事業の雇用管理の改善及び適正化の促進に取り組む請負事業主が講ずべき措置に関するガイドライン(平成19年厚生労働省)」に即した適正な製造請負事業を運営していくうえで、発注者の事業所あるいは製造請負事業者の自社工場内における業務遂行にあたって必要とされる事業体制やルール等を定め、基準を満たしている事業者かどうかの審査を行い、適正かつ優良と判断された事業者を、「優良適正事業者」として認定するものです。

 GJ認定制度を運営する目的は、優良・適正な請負事業者を認定し、公表することによって、製造請負事業の適正化と雇用管理改善の推進、製造請負業界の市場競争の健全化・コンプライアンスを実現し、労働者の福祉向上・キャリア形成・職場環境改善、および発注者(製造事業者)の製造業務の長期的な質的改善につなげることです。

審査認定サービスの概要

(1)審査認定対象となる企業、ならびに認定単位

 申請時に日本国内に本社登記があり、(発注者事業場内・工場構内又は自社工場内にて)製造系の請負を業として営む企業1法人につき1個の認定とします。

(2)審査方法

① 書類審査…事前に提出して頂いた所定の申請書類について、審査基準に基づいて審査します。
② 本社事業所(現地審査)…本社が所管する業務実態に対して審査を行います。(審査当日同時に経営者ヒアリングも行います)
③ 請負事業所(現地審査)…申請時に稼働している請負事業所(原則、2カ所)の業務実態に対して審査を行います。(審査当日に同時に現場・構内事務所視察も行います)

(3)当日お伺いする審査員

 製造請負事業改善推進協議会が主催する所定の専門講習を修了した審査員2名が担当します。担当審査員の人選については利害関係の有無等について事前に十分配慮致します。

(4)審査実施時期

 平成29年9月から平成30年1月末頃まで(審査結果通知時期:平成30年3月下旬頃)

(5)平成29年度事業年度としての認定有効期間

 平成30年4月1日から平成33年3月31日(3カ年) ※以降、希望事業者は更新審査可。

(6)審査フロー

 

申請・審査料金、現地審査日程

(1)申請・審査料金ならびに現地審査経費実費

① 申請料金…45,000円(1事業者あたり):審査申請に関する手数料金
② 審査料金…360,000円(1事業者あたり):書類審査・現地審査に関する審査サービス料金
③ 現地審査諸経費実費…公共交通機関利用料金ならびに宿泊費(審査員2名分)
 ※審査員居住エリアからの「常識的かつ妥当適正な経路・方法」による交通費・宿泊費を実費請求。
 ※上記①・②・③の費用は、優良適正事業者認定の合否に関わらず全ての事業者への請求対象とさせて頂きます。
 ※審査事業所が1カ所の場合でも審査料金は同一となります。

(2)ご請求ならびにお支払

① 申請料金ならびに審査料金…現地審査実施前にご請求をさせて頂き、お支払(お振込み)が期日までに完了・確認された段階で現地審査を実施いたします。
② 現地審査経費実費…現地審査実施後にご請求をさせて頂き、お支払(お振込み)が期日までに完了・確認されない場合、審査は無効となります。

連絡先他

(1)連絡先

指定審査機関 株式会社 労働新聞社
所在地 〒173-0022 東京都板橋区仲町29-9
担当者 美田(みた)
TEL 03-3956-4051
FAX 03-3956-7171
担当者メールアドレス ad@rodo.co.jp

(2)サービスの詳しいご案内(PDF)

審査認定サービスのご案内(平成29年度)労働新聞社

リンク

製造請負事業改善推進協議会
http://www.js-gino.org/mhlw/

各資料ダウンロード
http://www.js-gino.org/mhlw/down_load.html

ページトップ