人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

NEW2020.10.29 【労働基準法】

残業が翌日にまたいだら

ジャンル:
  • ショート実務相談Q&A
  • 労働基準法
Q

 時間外労働が長引き、翌日の始業時刻以降まで引き続いて働いた場合、割増賃金はどう計算するのでしょうか。

A

 労働時間の計算方法としては、「継続勤務はたとえ暦日を異にする場合であっても一勤務として取り扱うべきで…始業の日の属する労働として、『一日』の労働と解する」(昭42・12・27基収5675号ほか)としていて、実際には…

回答の続きはこちら
NEW2020.10.22 【労働基準法】

副業兼業で「休憩」は?

ジャンル:
  • ショート実務相談Q&A
Q

 副業・兼業の労働時間に関して通算するという労働基準法38条の規定があり、ガイドラインなども整備されました。労働時間を通算する、ということで、本業7時間、副業1時間のときに副業が1時間をオーバーしますと、休憩はトータル1時間必要になるのでしょうか。

A

 労働基準法では、34条で、労働時間が1日6時間を超えた場合には45分、8時間を超えた場合には1時間、労働時間の途中に与えなければならないと定めています。

 労働時間の通算は、…

回答の続きはこちら
2020.10.15 【雇用保険法】

副業兼業と失業給付の関係は

ジャンル:
  • ショート実務相談Q&A
Q

 ダブルワークをしている者が失業した場合、失業給付を受給することができますか。本業とは別に週10数時間のアルバイトをしています。

A

 ダブルワークも補償されるようになるのは令和4年1月以降であり、かつ、対象となるのは65歳以上の被保険者(高年齢被保険者)です。本件は、…

回答の続きはこちら
2020.10.08 【労働基準法】

時給制の年休の賃金計算は

ジャンル:
  • ショート実務相談Q&A
Q

 時給制の有給の計算方法についての質問です。当社の所定労働時間は1日8時間です。計算方法としては、1日有給取得した場合は、8h×時給の計算でいいのでしょうか。

A

 年休を取得した日に支払う賃金は、3種類ありますが、時給制ということもあり、「所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金」を支払っているのであれば、おっしゃるとおりその日の所定労働時間が8時間であれば、8時間分の時給です。

 賃金の支払い方として、…

回答の続きはこちら
2020.10.01 【パートタイム労働法】

地域手当の差は不合理!?

ジャンル:
  • ショート実務相談Q&A
Q

 10月にいわゆる同一労働同一賃金をめぐる判決が5件予定され、賞与や退職金などの判断がどうなるのか気になります。ところで、地域手当に関して何か目安は示されているのでしょうか。

A

 例えば、厚労省の指針(平30・12・29厚労省告示430号)でどういった場合に待遇差が不合理になるか何らかの定めがあるもの(例えば、基本給・賞与など)があれば、定めがないもの(退職手当、住宅手当、家族手当等)もあります。いずれにしても、…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ