出向社員を派遣できる? 親会社在籍の人材増加で

2014.10.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 大手企業の子会社で人材派遣を行っていますが、最近親会社から在籍出向してくる社員が増えてきています。出向社員を他社に派遣すると、法律違反になるのでしょうか。【香川・K社】

A

労働関係の有無がカギに 違法になりがちな点注意

 事業主が労働者に出向を命じたり、他社に派遣させることを可能にするためには、少なくともその事業主と労働者との間に雇用関係(労働関係)が存在していなければなりません。ご質問と逆のケースになりますが、仮に「他社から派遣されてきた労働者に出向を命じられるか」という例で考えると、会社は「派遣先事業主」であり、派遣労働者との間に指揮命令関係はあるものの派遣労働者を雇用しているわけではないので、雇用主ではない派遣先が当該労働者に出向を命じることはできません。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年10月15日第2220号 掲載
ページトップ