4回目の賞与どう処理? 月変手続が必要になるか

2014.02.01
Q

 賞与を4回以上払うと、賞与支払届を提出するのではなく、報酬(月例給与)扱いするといいます。標準報酬月額の計算に含めるという意味だと推量しますが、具体的にはどのように処理するのでしょうか。4回目の賞与を支払った後、月変の手続きを採るのでしょうか。【岡山・N社】

A

定時決定に合わせて変更 12で除した金額を上乗せ

 賞与とは、「名称のいかんを問わず、労働の対償として受けるもののうち、3月を超える期間ごとに受けるものをいう」と定義されています(健保法3条6項)。逆にいうと、賞与と呼んでいても、この定義を逸脱して「年4回以上支給されれば、報酬に該当」します(昭36・1・26保発5号)。

 実務的には、次の基準に合致するものを賞与として取り扱っています(平15・2・25保発0225004号)。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成26年2月1日第2203号
ページトップ